« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月

鎌先温泉「木村屋旅館」

鎌先温泉「木村屋旅館」

実家に帰ると、両親と行く日帰り温泉。宮城県白石市の鎌先温泉。 何件か旅館があるがまだ湯治ができる宿がけっこうあるらしい。木造三階建ての一条旅館などは世界遺産?と言うぐらい古そうで圧巻だ。足や腰や傷に効くらしく、裏の神社には、ここに来て療養し、要らなくなった杖や装具が奉納されていたりする。お湯は鉄分が多く茶色い。木村屋さんは800円で入浴でき大広間でごろごろできる。玄関にはもう推定80才と言う猫が気持ち良さそうに昼寝していて、日帰りの客にもとても気持ち良くしてくれるありがたい宿だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ステンドグラス<鏡>製作過程 2

ステンドグラス<鏡>製作過程 2

桜の花のパーツを作る。花びら一枚一枚作り、五枚合わせた。このままでも、結構キレイ☆ 今度は先生のところでパーツを付け鏡の裏に壁に掛ける針金の太いものを付け、完成予定。 楽しみ〜♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

恵比寿ガーデンプレイス

恵比寿ガーデンプレイス

みんなが表参道ヒルズにばかり行くから恵比寿ガーデンプレイスが菜の花畑になっちゃったじゃないですかあ〜 ここは今は、忘れられた?存在だけど、都内の大きな土地にホテルや飲食店が一つの街みたいにできたはじめの所ですよね〜〜とってもすいてて穴場だわあ〜♪
恵比寿ガーデン「ヒルズ」と間違えそうになるのは私だけ?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ホットヨガ

美味しいものを食べ続けていたので、やばいな~~

ゴールデンウイーク中に披露宴に招待されてるし、

短期集中ダイエットしなくっちゃ。 あれしかない。と、

ホットヨガに行った。3回目だったが、すごーーーく

久しぶり。 案の定 ヨレヨレ・・・・

ホットヨガは、高温多湿の中でするヨガ。

何で部屋を暖めているのかと思いきや、部屋の両サイドに

温風ヒーターと加湿器がずらり・・・・

部屋に入るだけで 汗だくだ~~~

ポーズをとるたびに汗がポタポタ・・・

60分の前半立ちポーズ、後半30分が寝ポーズだ。

寝ポーズだからと言って楽はできない。

1ポーズごとに、腹筋が一回入る。

終わった後は、中学時代の部活が終わった時のように

ぐったり。ヨレヨレ。

すぐ効果がわかるのは顔。エステをしたと同じぐらい

顔がしっとり。老廃物が汗と一緒に出るのかも。

多湿なのもいいのかも~~

高温のなかでするからか 久しぶりにしても

筋肉痛がまったくないのも不思議。

あれ?普通の人はヨガをしても筋肉痛には

ならないのか・・・(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

かもめ食堂 [映画]

仕事を辞めたら毎週でも行こうと思っていた、

映画1000円のレディス・ディ。辞めてから初めて行った。

これは男と見る映画じゃなかったのでレディス・ディに

ぴったりだった。 すごくよかった~~~!!

一人でヘルシンキ?で食堂をしている小林聡美を

地元の人が「子供がやってるんじゃないの?」とうわさしている。

日本人は若く見られますよね~ 片桐はいりがムーミン童話を

読んでたのにはびっくり。私が先日読んだものの4巻だ!

にょろにょろが電気を食べて生きている。とか・・・

わたしが、まだ読んでないところを知っている。

これに、もたいまさこが加わり「猫を預かったので帰れなく

なった」って言うんだから、「やっぱり猫が好き」を思い出すのは

私だけじゃないと思うんだけど・・・どう?

小林聡美が、日本で何があってフィンランドで食堂を開く

事になったのかは、まったく触れてないけど、きっと

辛い事があったんでしょう。

食堂で作る食事も、料理本の撮影のようにおいしそうだし

食堂も家の家具も北欧ものかな。素敵。

横ストライプの食堂のカップも良いし、

みんなが着ている服も一味違ってよかったなあ~~

女一人で頑張っている “あなた” 必見ですね ☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

点と線 [本]

点と線 [本]

松本清張の「点と線」だ。鉄道マニアが喜びそうな、時刻表満載の推理小説だ。最近はインターネットで調べればいいから時刻表を見る事も少ないなあ〜 刑事が北海道に問い合わせをするが、返事は明日以降だと言う。なぜかって、通信手段が電報だからだ!!! 電話はあるだろう、電話は〜と思うけど、電話は出てこない。でも、時刻表や電報と言うアナログな感じがなんかホッとしていい感じ。 ここにも寂しい女が一人出てくるんだなあ〜

本の裏表紙を見てびっくり! 著者の欄に住所まで載っているではないですか〜〜昔はそうだったのかな?それでファンが自宅に行ったりファンレター書いたのかな? 清張もこの作品が気に入っているとあって206の増版もすごい。当時の大ブレイクぶりが伺える。
表題の点と線は、駅と線路の意味かな… 最後に真相を明かすのも手紙で表現してるのもよかったなあ☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぼたん [ラーメン]

ぼたん [ラーメン]

大塚のトンコツラーメン。本場長浜よりもこってり濃厚。「ばくだん」 と言うトッピングを頼み途中から混ぜてちょい辛に♪ 最後はご飯と紅しょうがを入れて雑炊風に…☆一杯で三度楽しめる。あ〜ごちそうさま!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

愛読書

愛読書

今週は、最近大ブーム?の 子猫チーが表紙だあ− かわいい☆ 今は、ワインの話の「神の雫」一色まことの「ピアノの森」がお気に入り☆
「天才柳沢教授の生活」と「ギャラリーフェイク」がまた始まらないかなあ……講談社さま、リクエスト。お願いします♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アロマの実習

アロマの実習

「生活の木」でマッサージオイルと練り香を作る講習会があったので行ってみた。小学校の理科の実験以来に使うビーカーに基本となるオイルを正確に計る。マッサージオイルはそれに精油を数滴入れれば完成。練り香にはミツロウを入れて温めて溶かし精油を入れる。よく混ぜるのがこつだそうだ。マッサージオイルはラベンダーをメインに、練り香はバラをメインに選んだ。

作る楽しみと使う楽しみとあり、これははまりそう☆どちらも凄く気に入った。フェイス用のオイルも作ってみたくなった。 かおりってホント癒されるぅ。 全くストレスのない生活してるけど…オホホ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HIDEMI SUGINO [お菓子]

HIDEMI SUGINO [お菓子]

ちまたで噂のチョコレートケーキが美味しいと言うイデミ スギノに行ってみた。 入り口を入ると「本日の生菓子売り切れました」の貼り紙が…昼過ぎだったがもうないなんて…冷蔵のショーケースはからっぽで名前のプレートだけぽつりと入っている。開店前の店みたい。ほんの少しの焼き菓子と紅茶しかない。しかし、次々に客が入れ代わりやってくる。 店員さんもお詫びの言葉ばかりで疲れている感じ。 みんな手ぶらで店を出て行く。 また、チャレンジしてみるけどちょっと難しそう。誰か食べてたら感想聞かせて〜 しかし、午前中売り切れるぐらいのケーキの数で京橋に店を持ち従業員も雇っているんだから不思議だなあ〜〜と思うのは私だけ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ムーミン谷の彗星 [本]

ムーミン谷の彗星 [本]

かもめ食堂もありフィンランドブーム?だ。 今年はムーミンの手帖を使っている事もありムーミンの事がもっと知りたくなった。 読んでびっくり。ムーミン谷が海の近くで巻頭でムーミンが海に潜って真珠を捕って来る。ムーミン谷は山奥かと思ってたしムーミンが泳ぎが達者だったなんて。
そんなムーミン谷のある地球に向かって(ムーミン谷って地球にあったの?)彗星がやってくる。 彗星の尾は彗星が真っ直ぐ地球に向かっているので見えない。などとのリアル?な表現もあり、衝突の時間も計算されている。 映画ならさながらアルマゲドンだ。 ムーミン童話全集1巻目でムーミン谷 壊滅か…… ムーミン一家と谷の仲間達はどうやって逃げる? ムフフ。気になる方は読んでね−−

| | コメント (0) | トラックバック (0)

頑者 [ラーメン]

頑者 [ラーメン]

旦那は東京で美味しい讃岐うどんを食べるのは諦めたらしく、ラーメン命ぐらいにラーメンチエックには事かかない。うちで外食と言えばラーメンだ。トホホ…でも、頑者ならゆるそう。 ここは、言わずと知れたつけ緬の有名店。店の前に立つと鰹節のかおりが… 平日の2時半頃がすいてて狙い目。 お腹がすいていれば私でも大盛がいけてしまいます(食べ過ぎ?)緬が無くなったら付け汁に「スープ下さい」と、言うのをお忘れなく… 女性の皆さん、店の中にはトイレはありません。外をぐるっと回ったところにありますからね〜

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ステンドグラス<鏡> 製作過程

ステンドグラス<鏡> 製作過程

もう出来上がるだろうと思ったけど、甘かったあ〜〜まだまだだった。
先日ベランダで切ったガラスにコパーテープを巻いて並べてハンダ付けしました。 これに、あるものを重ね付けしまーす。ガラスを重ねて付けてもいいんだからステンドグラスっていろいろできるんですね〜〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CLUB HARIE

CLUB HARIE

旦那が日本橋に散髪に行くと言うのでついて行った。 私の目的は、日本橋三越の新館地下2階の 「クラブハリエ」だ。ムフフ… とんねるずのみなさんのおかげですの食わず嫌いの お土産にも出てきた、焼きたてバームクーヘンが食べれる店だ。 バームクーヘンを買うのに5、6人の行列が出来ている。併設されているカフェで焼きたてバームクーヘンが食べれる。 焼きたてバームクーヘンとお茶のセット997円。一枚一枚剥がれるといったバームクーヘンのイメージがなく シフォンケーキの密度が濃い感じ。しっとりして美味しい♪ お茶してる間に焼きたてを売り始めた。先程までのは、7日間日持ちのする方らしい。 友人がちょうど近江八幡の本店に行ったそうだ。本店の方は毎日物凄い行列らしい。今日は少なくて20人しか待ってなくて40分待ちですんだ。と、メールが来た。ひえ〜〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「やま」

「やま」

今日は自転車で二つ先の駅まで、ママチャリでツーリング。 お茶してあちこち寄り道して帰ってきた。途中、そうだいつもは通らないあそこを通ってみよう。と思い、地元では「やま」と呼ばれている自然保護林の中をと通ってみた。軽井沢みた〜い。と気持ち良く通り抜けいつも寄るパン屋により、「今、やまを自転車で走ってきたんですよ〜」と、パン屋のおじさんに言ったら 「やま? あ− 痴漢がよく出るとこね」 と、一言。 え? 今度散歩しに行こうと思ったのに−痴漢も気に入ってたとは……☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アロママッサージ

アロママッサージ

館山のオーパビラージュを選んだのは、新婦がエステもしたい。と言ったからでした。ここで全身アロママッサージ80分熟睡コースをしました。ここで他のエステと違ったのは、全身に使う精油、顔に使う精油、頭に使う精油と、匂いを嗅いで決めたこと。全身は三種類のブレンド。直接匂いを嗅いで決めるのはここが初めてでした。(これがホントのアロママッサージなのかな)80分熟睡コースは、それはそれは気持ち良くあっという間に終わったような気がしました。自分で選んだ精油を入れたオイルをセルフマッサージ用に頂きました。オイルでなくジェルにも追加料金でしてくれます。ジェルはマッサージ後 さっぱりする感じ。これも初めて見るなあ〜

オーパの客室にもアロマポットがあり滞在中にフロントで精油をもらえます。 これがきっかけでこれからアロマな生活が始まりそう♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ファイアーウォール

ハリソン・フォード主演のいわゆる家族を守る話。

あ、職場も守ったか・・・

お金を出してみるほどでもなかったが、他に見るものが

なかったので・・・・

 なんと驚いたのは「24」のスタッフの オブライアン、

(子供のいた友人をかばっていたちょっと変わった女の子)

がハリソンフォードの秘書をしていた~~!!!

 アメリカの家庭にはかならず居るワンコ。 が、家族と

一緒に犯人に連れ去られるが、ワンコに付いていた

首輪のGPS装置で居場所をつきとめられる。

ワンコのGPS、アメリカではもう一般的なのでしょうか?

ところでタイトルの「ファイヤーウォール」何で このタイトル?

だれか知ってたら教えてくださいな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

エル・フラメンコ

新宿のタブラオ、エル・フラメンコに行ってきた

初めてフラメンコを見る。なんと席がステージの

真横。ダンサーの汗も飛んできそう。

相撲なら砂被りといった席だ。ショーの前に食事が出る。

金曜の夜だったが席はほとんど満席。背広姿の男性も多い。

スタッフのお兄さんに「初めてなんですがマナーは

ありますか?」と聞いたら、「手拍子をするんですが、

お客様はしないでください。写真は撮ってもいいですが

フラッシュはたかないでください」と言われた。

ショーが始まりびっくり。なんと踊り手に 男 

いるじゃないですか~~知らなかった。フラメンコ

を踊るのはスカートをひらひらさせた女の人だけかと

思った~~~あーびっくり。

例の背広の集団から掛け声がかかった。おっさんたち

なれてる~~しろうとはタイミングがわからず

歌舞伎みたいだ。

うたをカンテ、踊りはバイレ、ギターの演奏をトケと

言うそうだ。 怒りや 悲しみ、喜びを表現しなければ

ならなくむずかしそう。 一緒に行った友人は

やりたい。やりたい。やっぱり踊りたい。と・・

彼女は教室を見学してきたらしいが、踊りより

前にカスタネット一ヶ月と言われて挫折したらしい。

ちなみにこのショーではカスタネットは使用していな

かったんだけど、練習では使うのかな~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京ドーム

東京ドーム

野球を見に行った。 アンチ巨人なので広島に勝ってほしかったが負けたあ〜〜一緒に行った友人がしきりにビール売りのバイトを 「若いときにしたかった」を連発。私は、気球がもっとあっちこっち飛べばいいのになあ〜と思ったり。 二人とも試合にはあまり興味なかったみたい。友人にそのことを話したら、私が行ったのに! もったいない! と、ブーイング。 ごもっとも☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゼロの焦点

「ゼロの焦点」を読んだ。 26歳で見合い結婚した禎子の

結婚相手が一週間で失踪してしまう。 相手は36歳の男だ。

“年齢の組み合わせは適切だが世間的に見ると多少遅い”

とある。これが書かれた昭和34年時代は夫が10も上と

言うのは普通だったんだなあ~~ 新婚旅行先で

“君は若い身体をしているんだね” とか 夫が言う。

禎子は誰と比べているのかな。と思いながらも過去の

女かな。と思っていた。 案の定、夫には出張先の金沢に

同棲していた古女房がいた。 新婚旅行後に最後の

金沢の出張に行き、古女房と別れようとするのだ。

一年半以上暮らしてきた女を捨て若い女と結婚した

男など崖から落とされて当然!!!(怒)

古女房にわびを入れてちゃんと別れてから結婚するなら

ともかく・・・・・!!!と、私などは思ってしまいますが。

話は、もっと複雑です~~~読んでみてください。

って、みんなTVや映画で知ってるかあ~~~

次の清張は、点と線かな。おお、砂の器もあった。

楽しみ~~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オーパ・ビラージュ

オーパ・ビラージュ

館山のオーパで友人の結婚祝いをした。伊豆のオーベルジュ ル・タンの姉妹店と言うので食事はまちがいなく美味しいだろうと思ったが、予想どうりの美味しさだった。椎茸のポタージュはル・タンでも出たミルクを泡立てのせたカプチーノのふう。メインの鴨肉は蕗のとうのほろ苦いソースで大人の味。デザートの後にケーキをお願いして新婦を驚かせようと思ったらもう新生活を始めている新婦は美味しいワインでどっと疲れが出たのかお肉料理の途中でダウン(>_<) スタッフの方がすごく気をつかって下さってケーキはお部屋で頂く事になった。朝はうぐいすの鳴き声で目が覚め朝風呂のあとハンモックでまどろみ、朝食はテラスで頂いた。 かわいいハート型のプールもあるのでまた、夏に来たいなあと、思った。 ここは休前日でも料金のUpがないので土日の休みの人にもお勧め〜

わけさん末永くお幸せにネ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Wa no fu 品川

Wa no fu 品川

ecute 品川に行ってみた。 エキナカと宣伝している品川駅の中の駅ビル? 明るくて駅の中だと忘れそうな感じ。パテシェ辻口さんの店や沼津魚がし(寿司)なんかも出店があり、品川から新幹線で帰省する人は便利そう。前から気になっていた 創作和食Wanofuに入った。銀座の店は閉めてこちらに力を入れたとの事。平日の早い時間なら待ち時間なし。 品川の会社員めあてか丼物も多い。ランチコースを食べて入口に飾ってあった桜チーズケーキと桜モンブラン。お腹はいっぱいだけどやっぱり注文してしまったあ〜モンブランは和菓子みたい〜 Wanofuは築地店も入れて全店制覇。雰囲気は築地の店が一番だけど、エキナカの便利さもいいかも〜〜 ちなみに パンフを見るとエキュートは大宮にもあるらしいんだけど全然話題になってないね〜〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クレージ・フォー・ユー

クレージ・フォー・ユー

劇団四季のクレージーフォーユーを何年ぶりかで見てきた。 キャッツ、オペラ座の怪人も好きなんだけど、クレージフォーユーは元気が出るからだーいすきだあ〜 今日は久々に加藤さんに会えると思ったら、主役が加藤さんじゃなかった! ガーン! また、見に行かなくてはじゃないか〜 昔は加藤さん 保坂ちずコンビでいい時代だったんだなあ〜

全然話しがかわるけど浜松町からシアターまでの間に「微豚」(びとん)と言うラーメン屋があり笑った〜♪ VUITTONをねだられた方はどうぞ〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マリアージュフレール銀座本店

一人のランチにはもったいないと思ったが、どうしても

行ってみたかったので入ってしまった。

12時のお昼時間だったのに店の前は今日は休み?

ってぐらいの静けさ。大きな木の扉を開けると1階は

ショップ、2階はサロンのようだ。

ランチは、2種類。サラダかスープとお肉、お魚、お茶の

コースと、特別メニュー「さくら」のコース。

普通のコースにしてスープと羊の肉を選び、

紅茶が迷っちゃったんだよね~~

素直にギャルソン?に聞けばよかったんだけど自分で

「パッションフルーツのフレーバーティ」を選びました。

スープはコーンスープ、羊の肉には紅茶を使ったソース

でした。美味しく頂きましたが、私の選んだ紅茶がイマイチ

家に帰ってネットで見たら「マルコポーロ」と言うフレーバー

ティーが美味しいんだそう。

美味しいそうなケーキと共に今度飲んでみよう。

会計は一階で。 帳場? 番台?と思えるような

ところだ。会計する人が座ってこちらの出すお金を

受け取っているのだ~~~なんかおかしい。

パリではこういうのが普通なのかな?

ぜひパリで確認しなくては・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヘナパック体験

ヘナパック体験

前からとても気になっていたヘナ染めをしてきた。 髪は染めたいけれど絶対あれは体に良くないよなあ〜と、思っていたのだ! ヘナはインドで炎症抑制、毒素排出、新陳代謝をよくするなどと使われてきたハーブだ。これにインディゴと言うものと、6種類のハーブをブレンドし、お湯で溶き髪に付ける。ヘナは入浴剤としても、ヨーグルトで溶いてパックしてもいいらしい(すごい☆) 20分後、髪を洗い乾かすとサラサラ、ツヤツヤだあ〜♪ と、びっくり。髪も赤く染まっている。色は段々変わってくるそうだ。 毎日少しずつたまっているだろう毒素を排出してくれて髪まで染めてくれるなんて魔法みたい。 まさに一石二鳥だ〜☆ 今回、体験させて頂いた店は天然酵母のパン工房とカフェをしているかわいい店。店のマダム?がアメリカのパワースポット、シャスタ山に行って来たとの事。日本のパワースポット、上野公園で花見をしてきたと言う旦那はどんな力を得て来たのかしらー(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

給料の前借り

今月から、学校を卒業し働き始めた人も沢山いるだろうが、

「給料の前借」と言う言葉を知っているだろうか?

井上 靖の「氷壁」を読んだ。

ちょっと前にNHKでやっていたドラマの原作だ。

これもまた、最後がTVと原作とはまったく違っていた。

ま、それはいいとして、主人公が、山に行くのに、また、

墓参りに行くのにと、何度も

社長から給料を前借するのである。

 けものみちの「火鉢」のように気になってしかたがない。

だって、現在、就職したなら、振込先の口座番号を書いて

提出し、会社には現金がないからね~~~

いま、新卒で就職した人たちは昔は茶封筒に給料の現金が

入っていたことなど想像もつかないのではないかな。

給料日、もしくは前日に銀行の人がやってきて

お札だけでなく小銭までも個人の袋に入れていた事。

給料の振込みと共に、「給料の前借」と言う言葉も行為も

死語になったのね~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四万温泉 「鶴屋」

 四万温泉では、「鶴屋」に宿泊した。

 ふんぱつして 初の半露天風呂付きの部屋にした 

 この旅館で何が、びっくりって(とても私らしいのですが)

夕飯のデザートのあとに「この後、お夜食の用意もさせていただきますが

御用意いたしますか?」って Pict0028_1 聞かれました。私はもう、おなかがいっぱい

だったが、「ハイ。お願いします」と言ってしまった。

一人分がおにぎり2個とたくあん2切れだったが

それはそれは歓心してしまった。(こんなことで客が喜び

旅館の評価が上がるのですから旅館経営者の方は真似したほうがいいです)

部屋の鍵が2つあるのも、旅館では珍しかった。大浴場に行くときも

帰りの待ち合わせをしなくても一人ずつ部屋にもどれるのだ!!

大浴場の出口には、これまた私が喜びそうな、無料のものが・・・・

牛乳とコーヒー牛乳が「ご自由にお飲みください」と書いてあるではない

ですか!!滞在中に2本は飲んだのは言うまでもありません。

売店がこれまたおかしくて店員さんが居ません。「必要なものは

フロントにお持ちいただくか、チエックアウト時にご清算ください」

との事なのだ。お酒やスナック類小物などが置いてあるが、かってに

取っていっていいらしい。黙って食べちゃってもよさそうなものだが、

客を信頼してくれているんだな。と思うと、そんなこともできなくなる。

朝食の後、チエックアウトはお部屋で出来ますが・・・と言われました。

掛け流しの風呂も付いているし美味しい夕食、朝食も部屋出しだし

清算も部屋で出来るし、必要がなければずーっと誰とも会わずに

部屋に居れる、大人の旅館だ!

今度ぜひまた、部屋が広い「山王院」の方に宿泊したいなあ~~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »