« 点と線 [本] | トップページ | ホットヨガ »

かもめ食堂 [映画]

仕事を辞めたら毎週でも行こうと思っていた、

映画1000円のレディス・ディ。辞めてから初めて行った。

これは男と見る映画じゃなかったのでレディス・ディに

ぴったりだった。 すごくよかった~~~!!

一人でヘルシンキ?で食堂をしている小林聡美を

地元の人が「子供がやってるんじゃないの?」とうわさしている。

日本人は若く見られますよね~ 片桐はいりがムーミン童話を

読んでたのにはびっくり。私が先日読んだものの4巻だ!

にょろにょろが電気を食べて生きている。とか・・・

わたしが、まだ読んでないところを知っている。

これに、もたいまさこが加わり「猫を預かったので帰れなく

なった」って言うんだから、「やっぱり猫が好き」を思い出すのは

私だけじゃないと思うんだけど・・・どう?

小林聡美が、日本で何があってフィンランドで食堂を開く

事になったのかは、まったく触れてないけど、きっと

辛い事があったんでしょう。

食堂で作る食事も、料理本の撮影のようにおいしそうだし

食堂も家の家具も北欧ものかな。素敵。

横ストライプの食堂のカップも良いし、

みんなが着ている服も一味違ってよかったなあ~~

女一人で頑張っている “あなた” 必見ですね ☆

|

« 点と線 [本] | トップページ | ホットヨガ »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69655/1587690

この記事へのトラックバック一覧です: かもめ食堂 [映画]:

« 点と線 [本] | トップページ | ホットヨガ »