« 蛍 [ラーメン] | トップページ | ワールドカップ »

天才画の女 [本]

松本清張の昭和54年の作品

天才画を書く女の故郷が福島だと言うので

読んでみた。 誰か死ぬのかな。と、思ったけど

殺人はなかった。 天才画の女の師匠は誰なのか?

師匠の影響を受けていないのであれば、誰かの真似

をしてるんじゃないか?(なんかタイムリーな話題だな)

と、探し当てて行くというストーリー

画商同士の気の使い方や、美術評論家とのつながり

など、画壇のことが少しはわかったような・・・

気になった画家の実家は、福島県真野町となっているが

実際には、三春町だそうだ。

三春は、滝桜が有名。 梅、桜、桃が一緒に咲くので

三春」と、言うらしい。素敵だと思いませんか・・・?

|

« 蛍 [ラーメン] | トップページ | ワールドカップ »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69655/2004161

この記事へのトラックバック一覧です: 天才画の女 [本]:

« 蛍 [ラーメン] | トップページ | ワールドカップ »