« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月

福吉 <ラーメン>

Photo_2 久々にラーメンチエック!

新所沢の「福吉」

たまたま木曜に行ったら

木曜は「塩ラーメンの日」

だったらしい。

店に入ってくる人がみんな「あれ?今日は塩のみ?」

と、言っていた。

塩ラーメン、塩つけ麺、あぶら麺の3種類

塩ラーメンは、なんか日本料理を食べているような気分。

スープも盛り付けも美しい。梅干がのっているのが

違和感がない。

こんな美味しい塩ラーメンは初めて!!

これは普段のラーメンもますます食べてみたくなった。

家に帰ってNetで調べたら、オーナーは、やはり日本料理も

洋食も勉強したらしい。

ラーメンにはなんとバナナも使っているとか・・・・?

木曜以外にも行ってみなくちゃ♪♪♪

|

Arroz Negro (イカ墨のパエリヤ)

日本から、これは絶対食べようと決めていた

イカ墨のパエリヤ。 7ポルテスがすぐそばだったけど

また、そこに行くのも芸がないなあ~~

と、ランブランス通りの通路にイカ墨の写真が!!!

一度は、こんな通りで食べてみるかあ~~と

Pict0084 コロンブスの塔が見える

露天?にテーブルを出している

店に・・・・

Pict0091_1

来ました、来ました。イカ墨と

この後、MADRIDで毎日食べることになった

ガンバス・アーリオ。

ほんとにバルセロナはこんな大通りの露天でさえ、美味しい。

店の前でなんかチップをねだる為に沢山のパフォーマーが

頼んでもいないのに、芸をしていきます。

一番 むかついたのは、車椅子のおじさんとその奥さんと

子供。車椅子で3人で店の前に現れると、ベリーダンスの

ような衣装の奥さんが手を横に広げ、ただ、胸を振り振り。

車椅子も子供も、同情をかう為の演出だと、丸見えだよ~~

他は、ばくてんする男など・・・・

観光地なのね~~

こうしてバルセロナは終わり(また来るぞ~~)

明日は電車でMADRIDへ♪♪♪

|

バルセロネータ

2006年9月10日(日)

日曜は店も休みなので買い物も諦め

モンジュイックの丘に・・・

オリンピックで有森がこの道を登ったのかなあ~~

と思いながら丘を登ると偶然プールが・・・・

Pict0324 そういえば、飛び込みの中継で

街が見渡せる・・・と、言っていたような・・・

なんて開放的! シンクロも雨が降っても

するんだろうか・・・・

飛び込み選手が、横をみて空を飛ぶような気持ちになったりして

(ならないか・・・)しかし、オリンピックが、1992年だったとは・・

もう、そんなにたっているのですね~~

Pict0328 テレフリックと言う乗り物に乗って

バルセロネータへ。

途中コロンブスの塔がはっきり見えます

Pict0331 コロンブスは別に何とも思わないんだけど

相方、はすごく気にしている。

「だってここから出航して新大陸を見つけたんだ!」

とあつく語っていますが、へ~~ぐらいとしか思わないんだけど・・・

男と女の違いかな~~

Pict0336 ショッピングセンターのマレマグナムに

渡る「海のランブランス」と言う遊歩道。

舟が通るのでちょうど、橋がスライドしています

(写真をクリックして大きくしてみてね~~)

テレフリックが中継地点を通過し終点へ。終点の下はなんとビーチだ!

Pict0339 Pict0338

Pict0340

地中海だ!

こんなにビーチが近いなんて・・・それに、ところどころに無料の

シャワーがあって、出店も決まった間隔で同じ作りで

なんて整備されてるんだろう・・・・

みんな海水浴を楽しんでください!って感じです。

ここに住んでたら毎週来るよ~~バルセロナって素敵♪♪♪

Pict0346 私も自転車借りて、海岸を走りたかったよ~~

日本に帰ってきてから

貸し自転車が、あったことがわかった!

残念! 次回?は必ず!!!水着と自転車だ!

|

グエル公園 <世界遺産>

Pict0250 2006年9月10日(日)

やっときましたよ~~

ガウディが郊外型住宅都市

を作ろうと開拓したグエル公園。

トカゲちゃんが有名ですよね~~

Pict0256  ここは、地下鉄の駅や観光バスの

駅からは坂が長くて大変そうだ。

と、思っていたので、

カタルーニャ音楽堂からタクシーで向かいました。

タクシーだと公園入り口まで付けてくれます。

正解です。大人はタクシーで行きましょう(笑)

Pict0262 どのガイドブックにも乗ってませんでしたが

山全体を一周ぐるりとお散歩できるんですよ~~!

知らなかった!!地下鉄入り口から坂を

延々のぼっていたら肝心の公園をあるけません!

こんなかわいい入り口の建物です。もちろんただなんてなんて

なんてバルセロナって素敵!

Pict0286 Pict0267

Pict0265

Pict0282 Pict0284_1

Pict0075_1 Pict0077_1

みんなコンクリートじゃないのがいいですね~~

この、郊外住宅地は2軒しか売れなかったらしいですが、

買いたかった~~~(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

カタルーニャ音楽堂 <世界遺産>

2006年9月10日(日)

Pict0137 ガウディのライバルと言われる、

リュイス・ドメネク・イ・モンタネール

の作品。

昨日の夜に、ギターの演奏会があったのですが、サッカーと

重なりコンサートは残念ながら見れなかった!

でも、予定を見ると、9月中に3回もコンサートがあり、金額も

5ユーロから30ユーロまで。こんな素敵なところのコンサートが

5ユーロで見れるなら、毎回来るよ~~(また、バルセロナって素敵!)

コンサートもなんと開始が9時です。大人の時間だあ~~

こちらの見学コースはスペイン語と英語の2種類。

大人気で希望の時間に見れないとのことなのでチケットは昨日の

うちに購入。10時からの英語の解説。

残念ながら館内は撮影禁止。

なんと回りはガラス、ステンドグラスで灯りをとっています。

マイクがなくともガラスだと響くのだそうです。

天井の薔薇のモチーフはなんとエアコンの吹き出し口。

へ~~~と感心してしまいます。

つくづくコンサートが見れなかったのが残念!!

次回?は絶対聞きたい!!世界遺産のなかでコンサート!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

サッカーの後は・・・

2006年9月9日(土)

そうそう、カンプ・ノウのオフィシャルショップにこんなものが

あったよ~~Pict0066 誰が、履くの~~~!!

お子様用もあり・・・

サッカーの後は、地下鉄でカタルーニャ美術館前に・・・・

もう、9時半だけど、バルセロナの夜は終わらないのだ!!

Pict0223 Pict0225

音楽に合わせて噴水ショーが・・・・

こんなんがただで11時半までやっているんだから

バルセロナって好き~~♪♪♪

このあと、地下鉄でホテルそばまできて前のBAR(バル)で

ちょっと飲んで

食べて、こんなんできるバルセロナってすき~~!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カンプ・ノウでサッカーを見る!!

2006年9月9日(土)

ついに今回の旅行の最大の目的(私はそれほどでもないけど・・・)

カンプ・ノウでサッカーを見る!」

Pict0174 日本で頼んでいたチケットは、昨日、

ホテルに届いていた。

試合が9日か10日かは日本を発つ寸前に

インターネットで9日と言うことが解ったけど、カタルーニャ広場の

インフォメーションで確認する。

Pict0082 試合日程が決まってないなんて

私にすればすごく不思議~~

ま~サッカー専用の競技場だから

他の予定は入らないのね~~~

他のサッカー場と間違えたりなんかしながらなんとか

カンプ・ノウに到着!!

7時に試合開始だったけど、5時半会場でまだ入れず・・・

Pict0179Pict0180  開門を待っていると

 バルサバスが、

 パトカーの先導で来たよ~~

程なく、入場もできて大きな会場をみたよ~~

Pict0186 なんと、セルベッサー(ビール)

売ってないんだよ~~

そういえば、こんな3万人?に酒を

出したら暴動が起きるなあ~~ノンアルコールの発泡酒売ってます

しばらくすると選手がUPに出てきたよ~~

Pict0203 Pict0205  

Pict0200

生ロナウジーニョだ!・ デコ・ メッシー

試合は開始一分で点が入り3-0で圧勝。(対 オサスナ戦)

Pict0218 ロナウジーニョは第1戦は

怪我で欠場していたけど、

ホームだから出たのかなあ~~

見れてよかった~~後半途中まで居ました。

Pict0213 スタンドもこんなに入っていてすごい!

地元に愛されてるバルサチームだと

思いました~~!!!

パスが何回も通って試合が流れるようでレベル高いなあ~~

と、サッカーオンチの私でも解ったよ~~

グランドすぐの看板が電光掲示板でコロコロ変るのが日本には

ないなあ~~

こんな大勢が帰るのだから帰りの地下鉄はどうなるんだろう?

と思ったけど、さほど混雑なく帰れました~~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

サグラダ・ファミリア聖堂

2006年9月9日(土)

そういえば、サグラダ・ファミリアは世界遺産に登録されて

ないの?かしら。まだ、完成してないから「遺産」ではないの

かしらん・・・・

サンパウ・病院からサグラダ・ファミリアのガウディ通りを

歩いてだんだん近づくサグラダファミリアを見たかった!!

Pict0150 サンパウ病院の門から見た

 サグラダファミリア

Pict0153 だんだん近づいてくるよ~~

 Pict0152_1  

Pict0154_2

やっと着きました! 大きすぎて入りません。

8ユーロの入場券を買い中へ。外からだけ写真を撮っている人も沢山。

エレベーターの列に並ぶ。土曜日だからか、45分待ち。

6人ずつしか乗れないらしい。

Pict0160 Pict0165 Pict0168

エレベーターを降りると螺旋階段を降りるのみ。

あの塔が螺旋階段になっていたなんて・・・・

狭くて転げ落ちそうだ!! 途中から見える景色は

ほんとに工事中。ここに来て解ったんだけど、が着いて

いたんですね~~茶色?グレー?だけかと思ってた。

こんな出窓があるんだけど恐ろしくて外に出れません。

落ちそうで・・・・

Pict0040 Pict0043

Pict0046

中は、木をイメージしたとあるように組まれている。

こんな部品?もゴロゴロ・・・・

完成したら、また見たいなあ~~~

反対側の門、受難の門はあまり美しくはないけれど

気になる文字盤が・・・・縦でも横でも斜めでも、ジグザグでも

たすと同じ数になるという・・・これもガウディが考えたの????

Pict0053  ガウディも若冲も信仰心が厚い

 ところが、似ているなあ~~

 と思ったりして・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

サン・パウ病院 <世界遺産>

カテドラル、王の広場のあとは、カタルーニャ音楽堂

により、明日の英語の解説の見学チケットを買う。

その後、地下鉄4号線でウルキナオナからギナルド駅へ

サンパウ病院へ向かう。

サンパウ病院は裏の方から攻めた?ので途中に

学会のようなものをしていた建物に入ることができた。

Pict0142 中の階段壁天井もすばらしい

Pict0144 Pict0022_3

ここから、中庭に出るようにつながっていたが、

白衣の人、点滴を持ちながら日光浴する人などが

居て、ほんとうに病院として使っているんだなあ~

と、感心。すると同時にしずかに失礼しなければ・・・・とも。

Pict0032 Pict0145

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カテドラル

市場のあとは、ゴシック地区のカテドラルへ

ゴシック地区は、旧市街で13世紀~14世紀の建物が

並ぶ雰囲気のある地区でした。 夜はもっとも危険な

地域だそうですが・・・・

Pict0114  残念ながら正面は改装の

為に囲われていました。

Pict0123 なんと、どのガイドブックにも

書かれてませんでしたが、

屋上に上がるエレベーターが

あり、(約2ユーロ)

上がったらそれはそれは

Pict0126 いい眺めで

「サクラダ・ファミリア」も

見えるじゃないですか!!

(大きくして見てね!)

反対側には、海。地中海だ!!!

ここは穴場ですね~~是非、のぼってください。

お勧めです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サン・ジョセップ市場

2006年9月9日(土)

今日は、市場に行けなければなりません。

なぜって、日曜は市場は休みなのです!!

今日しかありません。

ホテルからは、徒歩で行ける場所です。

途中のパンやさんも開店してます

Pict0086

賑わってます。賑わってます。

朝から飲んでいる人もいっぱいです

Pict0089  Pict0090

内臓専門の店らしい・・・・Pict0094

Pict0100 Pict0099

アンコウが、結構食べられて

いるらしくびっくり

                        おばさんが切っているのもそう・・

Pict0103 最後は、やはりこれか!!

ハモン・セラーム

| | トラックバック (0)

7 ポルタスとコルドベス(夕食とフラメンコ)

2006年9月8日(金)

7は、シエテと言うらしい。だから「シエテ・ポルテス」

7つの扉を持つビルに店がある。パエリヤ、イカ墨ご飯が

有名な店。以外に高級そうなので、こんな格好できて

よかったかな?と反省。

まだ、早い時間(7時頃)なので予約なしで入店。

スペインはみんな夕飯が8時過ぎから、店も8時や、8時30分

からと言うところが珍しくない。

ありがたい事に日本語メニューがあり、

希望の物が頼めそう・・・前菜7種もリと、○○(忘れた)、

殻なしのパエリヤをオーダー。飲み物は初のサングリア

Pict0001 Pict0002_1

7種盛りのコロッケがすごく美味しかった。

血の入ったソーセージも初めて食べたが、案外いけた。

パエリヤは鍋のできたものを見せてくれて、お皿に

取り分けてくれた。水差しのようなものに入ったサングリアは

飲みきれるかと不安だったけれども、美味しくて

ごくごく飲んでしまった~~この店は当り!

年配のおじさんがきびきび働いてて気持ちがいいよ!

チップははずんでおこう。(おじさん頑張れ!)

Pict0003  店を出て、こんなオブジェ

 のある海岸に近い道をあるく。

 オリンピックのマスコットのコビちゃん

を書いた人のかなあ~~なんか感じが似てます。

コロンブスの塔を曲がりメインストリートのランブランス通りへ。

そろそろ、フラメンコの入れ替えの時間かなあ~(10時ごろ)

と、道に人だかりが・・・・

お、「コルドべス」でちょうど次の会の予約の人が呼ばれてます。

だめもとで並んでみると、予約なしの外人2人が入り、次の

私達も、仕方ないどうぞ・・・一番後ろでもいいかい?

って言った感じで(たぶん?)おじさんが手招きしてくれる。

Pict0015_2  一人30ユーロを払い

 席に着くと、サングリアを持ってきて

 くれる。

また、サングリアかい?と思ったが、予約なしで入れたんだから

文句言わないよ~~なんか一番後ろでもないし・・・・

日本のタブラオで見たのとステージ構成なんかが一緒で驚いた。

日本でも、忠実に再現していたんですね~~

美人が踊っているのに相方はチョー眠そう・・・

見たいと言ったのは君だぜ!と思ったけど、

朝からいっぱい歩いたもんね~~お疲れさま♪

| | コメント (0) | トラックバック (1)

コロニア・グエル 

2006年9月8日(金)

モンセラットの帰りに、コロニアグエルに寄る。

モンセラットからの電車では停車しないので途中で

乗り換えて、コロニアグエル駅で降りる。

(無人駅ですが、TransuMonserratなのでカタルーニャ

鉄道も乗り放題。ムフフ・・・)

ここには、見たかった「コロニア・グエル教会堂」があります

Pict0057 Pict0060

椅子も、とってもかわいい。

座ってみたりしていると、管理人のおばさんが

2人で座ってもお互いにぶつからないように

放射状に外を向いていることを教えてくれた(多分そう

言っていたと思う・・・)

あと、周りの石が雨があたるところとそうでない所が

違う(ようなことを)言っていました。

あ~~スペイン語がわかればもっと解ったのに・・・

Pict0070 外側にはタイルでイルカ?

 くじら?みたいのもあるよ~~

 

入場チケットを買ったインフォメーションでもらった地図に

散歩コースとあるので歩いてみた。

Pict0075 Pict0076

かわいい街だ~~ディズニーランドの一区画みたい!!

Pict0077 Pict0078

Pict0079

ここは、グエルが繊維工業地区として

建設したコロニーだったのね~~

そういえば、駅のそばに窓枠が赤いかわいい工場がありました。

相方はこのコロニーが大変気に入ったらしく

あの教会だけの為にここで途中下車していたら怒ってた!

と、言っていました。

地図には「ガウディの散歩道」ってのもありました~~

この道を考えながら歩いてた??? 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カタルーニャの聖地「モンセラット」

バルセロナの北西50キロにあるモンセラットへ

のこぎりの山と言われる奇石のふもとに「黒いマリア像」

のある大聖堂があります。このマリア像はこの付近の洞窟で

見つかったそうでカタルーニャ地方の守護神だそうです。

ここで有名なのはEscoraniaと言われる少年合唱団。

日に2回合唱するらしい。HPで調べたところ私がバルセロナに

居る間は土日が休みで金曜しかこの少年達が歌わないとの

事なので、バルセロナ初日だけれど、遠出をする事に・・・

カタルーニャ広場のインフォメーションでモンセラット行きの

一日券「TrannsMnnserrat」(約20ユーロだった?)を買い

カタルーニャ鉄道の始発駅のスペイン広場へ地下鉄で移動。

(一日券は地下鉄も乗り放題♪お得~~)

モンセラット行きは、9時36分から一時間に一本しか電車はないと

知っていたのだけれど、カタルーニャ広場のインフォメーションは

チケットを買う人の長蛇の列で以外に時間がかかり、

9時36分発には間に合わず、諦めて10時36分に乗ることにしました。

その間、地上のスペイン広場に出て見ると、遠くに立派な

               カタルーニャ美術館がどうどうと・・・・

Pict0015_1   これが、夜、噴水ショーするところかあ~~

  全面に「パイレーツオブカリビアン」

  の宣伝の円形の建物が・・・後で見たら、

              使われていない、闘牛場でした。

Pict0016   電車は、楽勝で座れて(向かいあわせの

  席の電車) 登山鉄道の乗り換えの

  駅まで約50分。

Pict0019   乗り換え駅にはすぐ隣に登山鉄道

  (Cremallera)が待っていて

     乗り換えもスムーズ

Pict0018  横にはすでに奇石

 モンセラットが見える

 「ひえ~~~」

のんびり登山電車で上っていくと終点に。

Pict0021 Pict0023     

  

大聖堂の右側になにやらすごい行列が・・・・

1時の聖歌隊のずいぶん前なのにすでに聖歌隊を待つ

行列? と思いながら列には並ばず、大聖堂の中へ・・・

中ではミサ?なのか何なのか、何かやってました。

(クリスチャンでないのでまったくわからず・・) そのミサの

ようなものが終わり大人の正装した人たちが歌い

右側に並んでいた人たちが聖堂に入ってきました。

なるほど、その列は、正面の黒いマリア像に触る為の

列でした。 黒いマリア像の前で写真を撮る人、キスする

人。黒いマリア像の持つ玉に触れると願いがかなえられる

そうです。

Pict0027   正面の人が居るところに

  黒いマリア像が・・・・

Pict0034  1時に少年合唱団が・・・

 頭をぽりぽりかいたりして歌って

 いてかわいい。

 途中からはみんなも立ち上がって口ずさんでいたけれど

 クリスチャンでないのでわからず・・・きっと有名な賛美歌?

             Pict0041 さらにここが上から見えると言うところへ

 「Funiculars」と言うものに乗って上る。

 すごい、急坂。スキー場だったら40度は

             いっている?

Pict0045  すごすぎる・・・・

  ガウディが、ここをモデルにカサ・ミラ

  作ったそうですが、なるほどこういう

 側面にしたかったのね? 

もう少し裏に行くと

Pict0048 こんな景色もあったり・・・

ここも含めてガウディはサクラダ・ファミリア

のモデルにしたのかあ~~としみじみ・・・

しかし、スペインに居るような気がしないですよね~

あまりにもすごすぎてここはどこ? ってかんじでした。

  

 

  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

セルベッサー

 Pict0005            ホテルに着いたのは、現地時間の

 11時半頃だったけど、街は人がいっぱい。

 荷物を置き、我々も街に出てみることに・・・

「手ぶらで、手ぶらで・・」と言われていたので

ポケットに、デジカメと小銭のみ入れておそる、おそる歩きます。

が、なんか日本の9時ごろな感じ。

カタルーニャ広場にはまだ、沢山外にテーブルや椅子が置かれ

みんなおしゃべりして飲んでいる。

右や左もわからず(地図を持ってこなかった)なんとなく

覚えていた、グラシア通りの「TAPERA」(チャペラ)へ入り

ランチョンマットに印刷してある写真のメニューを指差し注文。

来る前に唯一覚えた「セルベッサー!」と言ってみる

通じた~~ビールが来たよ~~

Pict0004

カウンターの中のお兄さんと話をしたいなあ~~

会話の本持ってくればよかったなあ~~と、

思いながら

「ゴクリ、ゴクリ」 

たこが旨いよ~~☆☆☆

部屋に戻っても通りから酔っ払い?の声が・・・

眠らない街なの?かしらん・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ヒースロー空港の現状とスペイン入国

旅行の一ヶ月前にブリティシュ・エアラインの

エアーチケットを購入しましたが、

その後の、ロンドンテロ未遂事件!!

ぎゃ! 我々の乗り継ぎ空港だ! 

かなり乗り継ぎに時間がかかる空港らしいし、

面倒な事にならなきゃいいけど・・・

と、思いながら、ロンドン到着。

国際線のターミナル異動に通る関門は二つ。

ひとつは、荷物の大きさ 3辺が縦45cm横35cm,高さ16cm

の木の枠に荷物を入れさせられそれに入らない人は

脇によけられ、ビニール袋に荷物を移し変える。

ここで、約15分待ち。

次に、X線チエック。機内持ち込みかばん、ベルト、靴を脱いで

X線に通す関門。 ここに約30分待ち。

パソコンはかばんから出して、レールに乗せるとさんざんビデオ

で放映されているのに、誰も見てなくて、みんな係員に言われて

からリックから出している。こんな人もノートパソコン持っているの!!

と言うほど、みんなノートパソコンを持っていてびっくり!!

口紅、水、歯磨き粉、ファンデーションなどの持ち込み禁止物の

チエックは、特にされなかった。

金属探知機の門をくぐり、女性係員にわきの下、背中、足の

前面、後面のボディチエックをされ、(帰りはされなかった)終了。

行きも帰りもほぼ同じ45分ぐらいの待ち時間。

イベリア航空に乗り換え、バルセロナへ。

「水は持ち込んではいけない」と思っていたので飛行機の

中の飲み物サービスでジュースを飲もう!!

と思っていたら、なんとイベリア航空の飛行機は

飲み物、食べ物すべて有料。ではないですか!!

げげげ! と、思っていたら隣のにーちゃんは

1.5リットルもあろうかと思う水のペットボトルを堂々と

機内に持ち込みしてるではないですか!!

あの第二関門を抜けた後、買ったものはいいのかな?

と、???

小さな手荷物かばんも上の棚に載せろと言う

男の機内職員。お金も、パスポートも入っているのに・・・

と不安に感じながらしぶしぶ上の棚に載せ、

イベリア航空はサービスわる~~~と不満まんまん。

ガイドブックにあるように、一生懸命スペイン入国カードを書いたのに

入国には全く必要ありませんでした。

なんて、てきとうだ~~!やはりラテン系と思いながら、あっさり入国。

後に、MADRIDからトレドの一日観光で

一緒になった女の子は、エールフランスでパリ入りし、MADRIDに

来たものの、明日、グラナダに異動なのにまだ荷物が届かない。

と、言っていました。 それを聞いて、荷物が無事到着しただけでも

よかったのね~~と、思いました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

スペインへいってまいりました

Pict0154  お久しぶりです。

 やっぱりブログに飽きたのか?

 と、思われていたのかも~~

 初イベリア半島上陸いたしました。

 大、大感激です。

バルセロナ→MADRIDのみですが、バルセロナ

よかったあ~~今まで行った事のある大都市

NY,ローマをぬいて最高に気に入りました!

住みたいです!

なんてったって気候がいいですね~~

まだ、泳げたし・・・(みんなトップレスです。し~~内緒です)

そんなこんなを徐々にご報告しますね~~♪♪♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

かおりひめ

かおりひめ

新橋にある香川・愛媛県の物産館へうどんを食べに行ったよ〜〜 ざるはいつも宅配冷凍うどんを食べているので、温かいかけうどんが食べたい〜! ゆで卵の天麩羅はわたしには不思議だけど向こうでは普通なんだって〜!!
砥部焼きの器もいいね〜

ますます、亀島の「なかうら」の鶴さんが食べたくなりました。あの天麩羅うどんは最高です♪♪♪
(岡山県ですが…)
初めて行った時にざるが180円ぐらいだったような…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

マンゴーフルーツサンデー

マンゴーフルーツサンデー

また、マンゴーです。ムフ♪

日本橋、三井ビル一階の千疋屋。 セルフサービスでお手頃な感じ。 喫煙席には背広のサラリーマンがずらり。

フルーツサンデーは他にバナナ、イチゴがあり550円で〜す♪

| | コメント (1) | トラックバック (0)

秋の夜は…

秋の夜は…

ちょっと涼しくなってきましたね〜また、こんな物が恋しい季節です。 ステンドグラスのキャンドルスタンドに灯を入れました。 なんとも和みます〜♪♪♪しかし、この明かりじゃ読書は無理だね〜

| | コメント (2) | トラックバック (0)

本日発売

本日発売

イアオラナ♪.直子さ〜ん!! 買いましたよ〜♪ まだ見てないでしょう〜? お誕生バカンスしてるし…☆おめでとう♪

ベネッセコーポレーションのサンキュの別冊「noi」 です。ランギロアの住人、西村直子さんコーディネートです。カッコイイ〜 そういうカタカナ仕事。憧れる〜

優しいキャプテンもでてるよ。懐かしい〜 でもやっぱり海の色が違うよ〜!! もっとすごく綺麗ですよね? 直子さん。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ALIAS [DVD]

Img_top01

遅ればせながら、「エイリアス」を見ています。

なんとこれも JJ,エイブラハムだったんですね~~

大学生のシドニーがスカウトされ、CIAの仕事をする事に。

恋人にプロポーズされ、隠し事をしたくないと

自分はCIAの仕事をしていると告げると、

婚約者は困惑する。シドニーが仕事に行っている間、

留守番電話に「君がスパイでもいい」と伝言を残すと

それは、盗聴されていて、婚約者は暗殺されていた。

彼女はCIAと思っていた組織(SD-6)CIAの敵

の組織だった。

彼女は本当のCIAに自分はCIAとSDー6との

2重スパイになる。と、売り込みに行く。

それから、彼女の2重スパイ生活が始まるが、

そこには、もう一人の2重スパイがいた。

なんとそれは、ずーっと嫌って避けていた、自分の父

だったのです。 

ってな話です~~

どうやら、母親もその関係で殺されたような・・・・

これもまた、シーズン2もあって長そうですね~~

そういえば、2日に24Ⅴが出ますね~~楽しみですね~~

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »