« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月

キムカツ [恵比寿]

Photo_7 横浜の瀬谷区にある「三裕」の

木村さんが最初に作ったと言う

キムカツ。

銀座店に行こうか、恵比寿店に

行こうか迷ったけど、恵比寿に

行くことにしました。

お昼時間だったので行列覚悟で行ったのににキムカツには、

まったく行列なし。もう、ブームも去ったのね。

店のおねーさんがお絞りを持ってきてくれるが、お絞りを

取り上げると、お絞りの受け皿にキャベツのかすが、2切れ。

あ~~行列のない理由はこれかあ~~あまりの人気で雑になったのね。

と、とんかつにも期待うすくなってしまった。

が、出てきたとんかつはやわらかくてジューシーでした。

薄切りを重ねた方がやわらかいなんて面白いですよね~~

食べていると先ほどのおねーさんが炊きたてご飯のもって行き方を

説明されている。さきほどの子は始めたばかりらしい。

客にまで聞こえる声で(場所で)説明しているのもどうかなあ~~?

と思ったけど、そんな店なのかもね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

仏教徒なのに・・・

Pict0006_2 ハロウインの意味も理由も

わからないのに・・・

「復活祭」?とかいっても

わかんないですよね~~仏教徒なんだから・・・

やっぱり、かわいいと言う理由だけで使ってます。

かぼちゃ。エルメスオレンジでかわいいんだもん・・・

ハロウインとは関係なく

「キャンドルスタンド」ということにしておいてください(笑)

| | コメント (2)

先生の個展 [表参道]

私がステンドグラスを習っている

荒木先生と薬師寺さんの写真の2人展が表参道で

開かれています。

時間があれば行ってくださいね~~と言いたいところですが、

29日で終わりなのでHPで先生の作品をみてくださいね~~

素敵な作品ばかりです♪♪

00 帰り道にここはスペインか!!

と思うようなゴシック建築の教会もどきが・・・

今、はやりの結婚式場らしいですが、

ここまできましたか~~ライトアップが美しい~~!!

とかいっても日本人はほとんど「仏教徒」ですから~~(斬り!!)

って言いたいですよ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダリ回顧展

上野で開催中の「ダリ回顧展

混んでた~~!!平日、午後を狙って行ったのに外に並びました。

こんなに混んでるなんてCMの「わたしはダリでしょう?」の

せいかな?

スペインのカタルーニャ地方の出身とあってスペインに

行ったばかりの私にとっては身近に感じます。

日本に来るとわかっていたので向こうでは見に行こうと

しませんでした。(ちょっと遠かったし・・・)

どうしてこのカタルーニャ地方には天才ばかり生まれるんでしょう・・

それも、芸術家が・・・

やはりベラスケスの絵があったからなのですかね~~

沢山の芸術家に影響を与えたと言う・・・

行かなくてもいいやと思ってたけどやはり今度スペインに行ったら

フィゲラスの卵?が乗った美術館と奥様のガラが住んでたお城

に行って見たいよ~~

また、スペインに行くかなければならない?理由が見つかった(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

エスコフィエ

Pict0010_1 飲めるおねーさまと行く店ですね。

銀座にあるエスコフィエ 姉妹店

カーブ・エスコフィエと共にワインが自慢です。

フランスの産地から大谷のワインセラーに貯蔵しているらしいです。

このワインもこんな人がこんなところで作っていますとの

写真を見せてくださいました。

生産者が日本に来て産地のワインよりもいい保存状態だったと

びっくりしていったとの事です。

カーブの方は結構、男性同士がよくいるんですよね~~

大きなワイングラスで・・・仕事の話してるのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富士山

Pict0003_1 家から富士山が見えます。

冬はよく見えるんだけど、この時期

見えることはあまりないんですよね~~

台風とかの後でないと・・・これは10月8日の富士山。

そう、あの台風並みの低気圧の後です。

海の中も台風の後はすばらしいって言うけど陸上もなんか

みんな吹き飛ばされてクリアになっているのかな。

もう、雪がありますね(大きくしてみてね♪)

朝の月もクレーターまで綺麗に見えました。

写真にはやっぱり、真っ白に写っちゃったけど・・・

Pict0002_2 数分後、上の富士山と同じ時間

Pict0004_1

寒くなってきたけど、冬は富士山が見えるのが楽しみ♪♪

富士山がうれしいなんてやっぱり、ニッポン人だなあ~~(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ハティ 

Hatii01 東武東上線「みずほ台」駅近くにある

お洒落な「カレー屋」ハティです。

エントランスの象がいなければ

フランス料理屋でも通じそう・・・

店内にはとてもお高そうなアンティークガラスが、

無造作に飾られています。

持ってかれちゃうよ~~地震も心配です。

カレーはもちろんだけどインド人が焼く、

タンドリー(鶏、魚、ラム、牛)も美味しいしナンも美味しい~~

いつの間にか定休日がなく無休になってました。

毎月あるというサロンコンサートは一度も聞きに行ってないので

今度行くときには是非、コンサートのある日に

行ってみたいです♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8面ランプ 

Pict0005_3 カットしたガラスに

銅のテープを巻いて

型紙にあわせてつなげます。

これを8個作ってランプシェード

に・・・

まだまだ、先は長いよ~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

美術館めぐり

2006年9月14日(木)

Pict0001_1 ついに明日はスペインとさよならです。

あ~~帰りたくないよ~~

マドリッドはいいけど

バルセロナに住みたい!!

ティッセン・ボルネミッサ美術館。ドガの踊り子が以外に

小さい作品なのにびっくり。

ソフィア王妃芸術センターで「ゲルニカ」を見る

スペインの内戦を書いたものだけど、ナチスが加担してゲルニカの

街が崩壊したとは知らなかった。ひどく怒ったピカソはこれを

20日で書き上げたそう。こちらは想像以上に大きい。

原爆のあとみたいだ。ピカソの怒りと悲しみが伝わってくるみたい。

Pict0112 マヨール広場は、闘牛、異端尋問

絞首刑、国王の宣誓式、結婚式など

あらゆる事を行ったそう。

広場を作ったフェリペ3世の像が・・・

Pict0096 プリンシペ・ピオ駅では、こんな美味しいものが・・・

Pict0107_1 この、照り焼きのチキンが、

駅のレストランとは思えない

美味しさ。安いし。

また、スペインに絶対来るなあ~~と思いながら

スペインとさよなら。今度は列車でスペインの国境越えだね~~

楽しみ楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タパス 

ひさびさにスペイン話

Pict0360 こちらは、ライトUPがほんとうに

上手ですよね~~

美しいですよね~~

マドリッドでほとんど毎日通った

「アブエロ」えび専門のタパス屋

Pict0130 Pict0124

こちらが名物

「ガンバス・アーリーヨ」

オリーブオイルににんにく海老がぐつぐつ煮えて出されます。

これに、店名と同じ「アブエロ」と言うちょっと甘いワインを

飲みます。

Pict0117 Pict0116

マヨール広場横にはPict0127 タパス屋が並びます。

ひとつはマッシュルームの

鉄板焼き

「シャンピニオン」シャンピニオンってたまねぎみたいな気がしません?

スペイン人には「ッ」も「シ」も同じにみえたんだろうなあ~~と思える看板。

ほんと、スペインはちょっとお酒が飲める人には最高の土地ですね~~

一杯飲み屋がよりどりみどり・・・

私にむいてるわ~~やはり前世はスペイン人か・・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

フラガール [映画]

Photo_05 福島県いわき市にある

常磐ハワイアンセンターの話

だと言うので見に行きました~~~

ロケ地はほとんどその南の茨城県だったみたいですが・・・

昭和40年の時代設定ですが、なんかもっと昭和初期な感じ。

それだけ、貧乏だった。ってことを見せたいのかな?

Photo_21 なんと、豊悦が出てるじゃないですか!

でもこんなに顔が真っ黒。

少しは顔を洗ってから帰るんじゃないの~~?

踊る走査線の寺島進さんも借金取りで登場。

Photo_09 松雪の格好がかっこいいんだよね~~

このコートもよさげだったけど、他も。

ダンスをすごく練習したみたいだからもっと

松雪の踊りをみたかったよ~~

泣いて泣いて、後ろからもすすり泣きが、聞こえましたよ~~

いい映画でした。

方言はちょっと違うような気もするけど、岸辺いっとくさんもがんばって

いたなあ~~

私は福島県出身ですが、一度も行った事はありませんでした。

フラダンスの映像はTVなどで見てましたけどね。

フラの先生がこんな風にして来て今も指導しているとは全く知りませんでした。

みなさんよかったら見てくださいね~~

「ええ話や~~」とすすり泣けますから・・・(笑)

|

セゴビア

2006年9月13日(水)

ローマ水道橋 <世界遺産>

Pict0043_1 現地発日本語みゅうツアーで

セゴビアに。今日は、なんと我々

2人とガイド、運転手だけのツアーとなった。

セメントなどで接着していなく、石を積んだだけという

ローマ水道橋。紀元前1~2世紀に作られいまだに崩れて

いないと言うのだから、すごい!

Pict0046_1 下から覗くと石と石の間に隙間が見えるよ~~

20世紀半ばまでは、使っていたそう・・・

ローマ人ってほんとに優秀。

セゴビア旧市街 <世界遺産>

Pict0061 海抜1000mの高地にあるという

城壁都市。海抜を感じないけど、雲行きが

怪しいのは海抜のせい?マヨール広場に向かって

歩くとカテドラルが・・・

Pict0062 とがっているところがぎざぎざ

なのは、ろうそくが燃えている

ところを表現したとか・・・・

カテドラルを見学することなくマヨール広場周りのバルへ

ここは、美味しいワインをグラスで立ち飲みできるとの事。

2人でグラス一杯ずつで3.7ユーロだって。安い!

Pict0063 ワインかチーズケーキかどちらかと

言われたんだけど、チーズケーキも

食べたくて違うバルへ。

ガイドさんが日本でも売れると思います。と、言ったけどほんと美味しい。

Pict0075_2 まっすぐ旧市街を行くとアルカーサルに。

トレドほどわかりにくい道ではないね。

アルカーサルは「白雪姫」の城のモデルになったところ

11世紀に築城。15世紀にイザベル女王の父ファン2世が改築。

Pict0080 Pict0114_1

イザベルはここで戴冠したらしいけど

この絵はなんか怖いよ~~

実際に使われた大砲やよろいなども展示してあります。

Pict0074 周りはこんな感じ

修道院がみえます。

トレドよりセゴビアの方がなんかいい感じ

に思えるのは、ワインも飲んだし、チーズケーキも食べたから?(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プラド美術館

2006年9月13日(水)

Pict0006 Pict0005_1

プラド美術館に午前中に行くとなんと日本人だらけ・・・

みんなガイドに連れられて、こんなにスペインに

来ていたのね~~

ご存知「裸のマハ」これは日本に来なかったもんね~~

団体の日本人の後ろでガイドの説明を聞いていると、

「当時、こんな裸を書くことはとても珍しいことでした。

これを隠すために、洋服を着たものも書きました」とか、

言っていたかな?

ゴヤの「黒い絵」の連作は怖かった~~!!

そうそう、館内はフラッシュを焚かなければ撮影OKです

Pict0009_1 ベラスケスの「ラス・メニーナス」

は、人気です。

また、日本人ガイドが「ちょっと離れて

見てください!V字の構図になっています・・・

云々」と言っていました。

Pict0033 これは、日本にも来てましたね~~

Pict0029 エル・グレコも

多数ありました~~

Pict0032_1

| | コメント (4) | トラックバック (0)

トレド <世界遺産>

Pict0429 Pict0422 2006年9月12日(火)

トレドには、現地出発のみゅう日本語ツアー

で行きました。

日が長いのでマドリッドを3時に出発です。

久々に日本人の観光客と会いました。

前にも書きましたが、フランス経由で来た2人の女の子達は

明日、移動するのにまだ、荷物が見つからないと言っていました。

荷物がないのに明るいって「若い」んだなあ~~と感心。

トレドの街は迷路のようでガイドさんが居なかったら絶対道に迷って

います。世界遺産のなかで暮らしている人もいるなんてすごいな~~

写真はカテドラル6世紀に建てられたそう。ノートルダム寺院をまねて

作られた、ゴシック建築だそう。

サント・トメ教会エル・グレコの「オルガス伯の埋葬」は、壁画のような

大きさの絵でした。このオルガス伯はこの教会に莫大なお金を

寄付してくれたそうで後に教会がエル・グレコに絵を描いてくれないかと

頼み、この絵をここから決して出さなければ書いてもいいと

言う条件で書いてくれたそう。この絵には、エル・グレコ本人も

エル・グレコの息子も描かれてます。

Pict0442 Pict0443

Pict0441

全景が見える高台に行ったけれども、普通のカメラでは

全部入りきりません~~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

サンティアゴ・ベルナベウ

Pict0400 2006年9月12日(火)

ご存知、レアルマドリッド

本拠地。

試合がないので、スタジアムツアーをする。

地下鉄の出口を登ると目の前に球場が・・・

Pict0405 選手のロッカールーム。ジャグジー

付き。あ~~ベッカム様もここに

入るのかシラン・・・

一番驚いたのは、ベンチシート

フェラーリとかのシートになっている気持ちのいい椅子が

ベンチシートです。日本の競技場の椅子なんかに座って

もらうのは申し訳ないって感じです。

Pict0416 経路の最後は博物館。

すごいトロフィですよね~~

ベッカム様見たい~~!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スペイン広場~グランビア

2006年9月12日(火)

Pict0396 スペイン広場ってなんでどこにでも

あるんだろう? バルセロナにあるのはわかるけど

ローマにもあったよね?

だって、日本で言ったら「日本広場」だよ~~変じゃない?

ドンキホーテの作者、セルバンテスの下にドンキホーテと痩せ馬

ロシナンテと従者サンチョ・バンサの像が・・・

Pict0395 ここは、たいそう治安が悪いとのことで

パトカーが園内に入り警察官が立っています。

こんな騎馬隊?も出動。

おかげで無事に通過。

ここからグランビア通りに入ったところにJCBプラザと三越があったよ!

Pict0352 Pict0353

どこかに似てると思ったら

ROMAそっくりだよね~~

ってこっちが真似てるのか~~

| | トラックバック (0)

王宮 MADRID

Pict0370 2006年9月12日(火)

王宮までは、散歩がてら徒歩で。

1738年にフェリペ5世の命により

1764年に完成した、王宮。

現在は、王様は郊外に住んでいるとのこと。

なんと2800もの部屋があるそう・・・

メイドも勤まらなそう・・・迷っちゃって。

Pict0372 大理石の主階段は、サバティーニ

によるそう。イタリア人か~~?

フラッシュを焚かなければ撮影はOK。

Pict0382 私でも名前を知っている、「ストラディバリウス」の間

ってのがあったよ~~間って言うぐらいだから一本じゃなくて

数本が・・・・いったいこれだけで何億円~~~???

Pict0393 Pict0392

庭園も美しいよ~~☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アリタリア <特急列車>

2006年9月11日(月)

Pict0101_1 バルセロナ・サンツ駅から特急

アリタリア」に乗ってマドリッドまで

(イタリアには着きません 笑)

651Km 約5時間の旅です。

新幹線AVEは、バルセロナまでまだ来ていません。

朝からTVでは、マドリッドでは厳戒態勢のニュースが・・・・

あ、今日は、9.11だった!!!ハハハ、もう、しかたないね~~

チケット取っちゃったし・・・・

一等席では、乗り込むと飲み物、新聞サービスが・・・・(素敵)

食事が出るのは知っていたんだけど、まてど暮らせど出てこない。

11時30分発だったのだけれど食事が出たのはなんと3時。

Pict0103_2 待ちきれなくてピンボケだよ~~

しかし、しっかりワインも小瓶でいただき、

右上は、こちらに来てはじめての

ガスパジョです。 メインはラビオリでした。

こんなサービスがあるなんてやっぱりヨーロッパの列車の旅は素敵。

砂漠でもないんだけど、あんまり作物も木もない平原を通って

マドリット、アトーチャ駅へ 途中雷、雨でしたがこちらは晴れてました

Pict0351_1 植物園のような駅

時々、プシューっと水蒸気が撒かれます。

あれ、そういえば警戒は・・・?あまりないね~~

午前中で終わったのかも・・・・

| | コメント (8)

スペイン市場

Photo_5 スペインのパエリアコンテストで

3年連続1位になったというお店

スペイン市場

へ友人夫婦と食事に行きました

オーナーがいつも店をまだ自分で

隣の鉄工所で製作中。と、よくTVでやっていましたが

なるほど・・・すごい。 椅子も、グエル公園のモザイクタイル

みたいです。 サクラダ・ファミリアの模型もあり・・・・

CAVAとワインは? と聞いたら、

地下へ行って好きなものを取ってこいと・・・

Photo_6 立派なワインセラーが・・・・

CAVAは、持って行くと

冷えたものを出してくれます。

なるほど~~パエリアも美味しかったけど、

羊の肉をこんがり焼いたものが、

美味しかった~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サングリア

Photo_4 事、食べ物に関しては

すぐ影響を受けやすいので

早速、「サングリア」

を作ってみました!

いろんな人のHPを見て

りんご、オレンジ、レモンにブランディーを入れました。

スペインっぽい派手なBOXワインは、やまやで見つけた

テンプラニーニョ。 1180円 (安い!)

2つ買うとかわいいビニールバック付き。

スペインで見た、サングリアは、果物がみんな沈んで

いたんだけど、なんで浮いちゃうんだろう・・・・?

しばらく漬けると沈むのかな?

ムフフ・・・出来上がりが楽しみ♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シエスパ

Photo_3 渋谷の松涛にある女性専用温泉

シエスパ」 前から気になっていましたが

入館料が 2880円+515円と言うので、

行きそびれていました(ちょっと高いよね)

でも、今日は久々友人に会うので

一緒に行くぞ!

と、思ったら、なんと「秋の特別ウイーク」で、2人以上の入館で

一人1515円。と言うではないですか!入会料515円もかかるけど、

正規の料金より安く入館できてラッキー

都内の温泉施設なんて・・・と、思ったけど、温泉も天然だし

なにしろ、洗練されたインテリアで素敵です~~

岩盤浴のようなものもあるし、昼寝も心地良さそうだし・・・

食事はしなかったけど、良さそう~~

今度は、まめにチエックし、春の特別ウイークを逃さないように

しなくては・・・(笑)

帰りに、会計すると、「重いですが・・・」と、カンチューハイ2本

プレゼントされました♪♪ これも特別ウイークだから????

なんかすごく得した気分。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »