« 愛の流刑地 [映画] | トップページ | ディパーテッド [映画] »

禁断の?映画4本立て

モンスターズハウス、マリーアントワネット、こまねこ

それでもぼくはやってないを見てきました~~

4本続けてみたのは初めて!

マリーアントワネット

女性は、楽しみにしてましたよね~~これ。

衣装、ベルサユ宮殿文句なしにすばらしいです。

馬車での移動も素敵~~

パグが出てきたのはびっくり。世界的にブームなのかな。

内容はさておき、映像を楽しむにはいいかも~~

ケーキが食べたくなります。

それでもぼくはやってない

今日の一番はこれですね~~見た後に、自分や自分の

身内に起こったらいやだなあ~~と、思う気持ちは、

周防さんの思う壺では・・・

私も主人公の加瀬くんと同じ、裁判官は正義の味方で正しい

判断をしてくれると思ってました~~

検察の思い(絶対有罪にする)や、裁判の成り行き、

判決の決め手(前例にならう事)なんかが裁判って自分が思っていた

事と違うんだな~~と、考えさせられました。

またもや周防さんの映画に役所広司ですが、やっぱりいいですね~

信じられる弁護士って感じです。瀬戸朝香の弁護士姿も、

愛の流刑地のハセキョウよりは断然いいよ~~

楽しめる映画ではないけど、日本の現実知るにはいいかも。

|

« 愛の流刑地 [映画] | トップページ | ディパーテッド [映画] »

「映画・テレビ」カテゴリの記事