« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月

神の雫 [漫画]

025494990000 06372477

愛読書、週間「モーニング」に連載中の「神の雫

なんとこれが韓国で大ヒット中で

韓国では、今、ワインブームなんですって!!

漫画の威力はすごいなあ~~

ワインの事でとても勉強になるんだけど、これに出てくる

ワインは飲んだことないなあ~~

韓国の酒屋にはこのページにでているワイン!と紹介して

売っているみたいですよ~~親切~~

作品の中で、公園?に住んでて地中にワインを埋めて持っている

ロベール爺さん。なんかいいんだなあ~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

移動美術館[ノマディック美術館]

Image01

ステンドグラスの先生に「移動美術館」がお台場にある?来た?ので行ってみて~~

と教えていただきました。

移動遊園地、移動図書館もあるんだから移動美術館ってのもありかあ~

と初めて聞いた単語に???だったけど

サイトを見てみると面白そうです!

ちょっと行ってみたいです♪

Image07

| | コメント (2) | トラックバック (0)

おそめ [ノンフィクション]

115501 おそめ
伝説の銀座マダムの数奇にして華麗な半生
石井妙子



はんなりとして、芯の強いひとりの京女がいた。
夜の銀座をつくったおんなだった。銀座が銀座であった時代―。
伝説のバーがあった。その名は「おそめ」。
マダムは、元祇園の人気芸妓。
各界の名士―白洲次郎、小津安二郎、川端康成、川口松太郎などが
夜な夜な集い、「夜の文壇」「夜の財界」「夜の政界」ともてはやされた。
嫉妬うずまく夜の銀座で栄光を掴み、「空飛ぶマダム」とまで呼ばれたが、
やがて大きな蹉跌が……。
私生活では、仁侠映画で一世を風靡した映画プロデューサー・
俊藤浩滋をひとりのおんなとして支え続けた恋女房だった。
『夜の蝶』のモデルといわれる女(ひと)の数奇にして
華麗な半生を徹底した取材で描く。

面白かった~~おそめさんは月見草のような人だったんだって~~

宝石も付けてなくて、着物も襟をきちんと閉めて色っぽく着ていない

人が銀座でナンバーワンのママだったなんて・・・イメージが違います~

生まれた時から周りの人に愛される・・・自然にみんな集まってくる・・・

素敵な女性ですね~~お金には執着がなくてお酒が強いっていうのが

かっこいい~~!

藤(富司)純子の生い立ちも載っていてほんとの話なんだなあ~~

と、実感しました。面白い! 女性には是非お勧めです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「やっぱり猫が好き2007」

見逃した人もいるんじゃないですか~?

私も偶然、番組表で見つけました。

全く宣伝なかったですよね~~?

恩田3姉妹は、今回、江戸の小娘?風いでたちでした。

江戸の長屋のような場面設定でしたよ~~

2話続けての60分。笑った~~!!!

これは単発なのかな?

また、連続でやってほしいです ♪ 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

青い薔薇

Tky200703050168 青い薔薇だけは、世の中にない。

と言われていましたが、

ついに青い薔薇を作ることが出来たそうです。

すごい!

ですが・・・・

どうですか? 

世の中にないものが、なんでも出来ちゃうっていうの。

自然界にないものを作るっていうの。

子供さえも人工受精で作れる今でこそ・・・

青い薔薇だけはない。

って方が神秘的で素敵だと思いませんか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「天国の階段」

323 お久しぶりです~~

体調悪く、市販の風邪薬を

初めて一瓶のんでしまいましたよ~

なぜか、食欲だけは落ちず・・(笑)

唯一の楽しみは「天国の階段」

の再放送です!!(TBS)

前に夜中にフジTVでやっていたときは見逃したのですが、

友人にいいよ。と勧められDVDを全巻借りてきたら、なんと24時間見続けて

しまいました。途中寝なきゃ。と思ったのですが、続きが気になって気になって・・・

途中から泣き続け・・・見続けて・・・鼻かんで・・ひどい顔でしたが、

とても満足したのを思い出します。

ちょっと忘れてたところもあるので今回の再放送はちょうどいいタイミング。

チェジュウが、継母、その連れ子にいじめられるという話です。

グオン・サンウもこれを見てファンになりましたよ~~

まだ、見てない方は是非、お勧めです~~よ。一緒に泣きましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ウィッシュルーム [DSゲーム]

Ntd05029_01 お正月頃悲しげな音楽で宣伝

されてた、任天堂のゲーム

ウイッシュルーム

小説を読むように謎解きしていく・・・

主人公、ハイドが元刑事で願いが叶うと言う部屋に泊まり

謎解きが始まる。

第8章まで来たんだけど、どうしても解らない~~

進まない~~どこにあるの~~?ただ、廊下をウロウロ・・・

周りで誰もやってなくて聞く人もいない。明日本屋で攻略本を見るかあ~~

と思ったら、攻略サイト作ってる人沢山いたんですね~~

助かった~~!!ここにあったのかあ~~!ありがたい。

と思ったけど、ストーリーの先まで読んじゃったりして・・・・

いかん。いかん。楽しみがなくなる~~

困った時だけ見るようにしなくては・・・

一回やったら終わりなのかと思ったら2周目もあるらしい・・・・

なんと地下室もあるらしい・・・ムムム・・・

| | コメント (4) | トラックバック (2)

バッテリー [映画]

1001412_1 みなさま体調はいかがですか?

寒さがぶり返し風邪をひいてしまいましたよ~~

寒暖の差が激しすぎですよね。

これも地球温暖化のせいなのでしょうか・・・

そうこうしているうちに

「ワーナーマイカル3ヶ月無料パスポート」も

終わったんですよ~~最後に見たのは「蒼き狼」と「バッテリー

蒼き狼は、ご存知チンギス・ハーンの話でしたが、なぜこれを日本人がオールモンゴルロケで

したのか、内容より気になる~~そんなにお金が余ってたんでしょうか???

誰か知っていたら教えてください。

バッテリーは1996年の小説なんですね~~ずいぶん経ってからの映画化だったんですね。

なってったって気に入ったのは主役の巧くんとバッテリーを組んだ山田健太君。

ほれました~~(ずいぶん年下だけど・・・・)

岡山が舞台とあってうちの旦那のお気に入りの「オハヨー」ヨーグルトなんか

食卓にならんでいたので、一人でうけてました。

ほんといい話でした~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小江戸はつかり温泉

Bus_zabun1_1

記念すべき300記事目は大好きな温泉ネタです~~!

写真のザブーンで、もしもツアーズでも紹介された 小江戸はつかり温泉 です。

あいにく、今日は奇数日だったのでザブーンのある風呂は男性用でした。

残念! ザブーンが見れなかったよ~~毎日男女交代らしいです。

写真のようなちょっと茶色くにごった温泉です。

掘っても掘っても温泉が出なくて一時諦めて開業が遅れたと誰かが言っていました。

ここの面白いと思ったところは、露天風呂の各風呂に行く通路が足湯になっていて

じゃぶじゃぶと歩きながら寝湯とか壺湯に歩いて行きます。

冷たいコンクリートの上を歩かなくてもいいですね~~

スチームサウナには塩も用意してあって使い放題です。

売店に凍ったペットボトルの水も売っていてなかなか親切だなあ。と、感じました。

別料金で岩盤浴も2種類あるので今度行ってみたいですね~~

| | コメント (0) | トラックバック (1)

オルセー美術館展

Pt05_1 遅ればせながら オルセー美術館展

 に行ってきました。 前回もオルセー来たよな。と

 思っていたら、1999年でした。

1996年が第一回、1999年が第2回、今回が最後の3部作?

だそうです。

今回、すごく印象に残ったのがこれ。

ギュスターヴ・モローガレリア

あまりに美しくて見とれていていたら、後ろから全く同じ事を考えている人の声が・・・

「パフュームはこんな感じだったんだよ」って男の人が連れに言っていました。

ほんと、私も映画「パフューム」みたいと!思っていたので驚きました。

他にも素敵な作品がずらり・・・会場も混んでましたよ~~

Pt02_2

絵の他に工芸品なども飾られていました。

モネのこの絵の空がきれい~~でした。

来月からの新国立のモネ展も楽しみですね。

きっとすごく混むんでしょうね~~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ナイトミュージアム[映画]

1001509_3 ナイトミュージアム 

楽しめました~~!!みんな夜中に生き返り楽しんでた~~

テラノザウルスもそうだったのかあ~~と、納得

(見てのお楽しみ)

後半の雪のNYもいい感じです。

あ~~面白かった~~!と見て帰れます。

そういえば・・・と写真を探してみました。

2001_3   

どうしても行きたいと寄りました。 アメリカ自然史博物館。 あれ!6年も経っていた!

これは、これはセオドア・ルーズベルト記念ホール。1億4000年前の草食性恐竜

バロサウルスだって~~右側の立ち姿は世界でもここだけだそうです。

テラノザウルスもトリケラトプスもいましたよ~~

恐竜好きでない人も好きになるかも~~♪ん?ならない?

私なんかうれしくてしょうがなかったよ~~

こうしてみると本物とは違うから、映画は巨大なセットだったんですね~~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ハッピーフィート[映画]

Pennginn_2

ハッピーフィート見てきたよ~~皇帝ペンギンの子供がふわふわでかわいい~~!

すごく良かった!!ドリームガールズ見ても泣かなかったけど

こちらは最後に泣いてしまったよ~~

皇帝ペンギンの生態は、映画「皇帝ペンギン」とそっくり。

でもこちらの方が映画製作は、早かったんだって~~!

単にオンチなペンギンの成長する話だけでなく、

人間に地球は人間だけのものじゃない!と警告された気がした!

南極の美しいこと、ペンギン達が氷山をすべり降りるのも、泳ぐのもの

すごくスピード感があるし、タップも歌も楽しいし、

もう一回見たくなった~~!!

子供も大人にもお勧めです~~!!

    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天国は待っていてくれる[映画]

1001498_1 天国は待っていてくれる

幼なじみ3人の、優しくてせつない、青春ストーリー

築地に住む宏樹、武志、薫の3人は、幼い頃からまるで兄弟のように育った。3人は、「聖なる三角形」を描いて、一生の友情を誓った。誓いの通り3人の友情は大人になっても変わらなかった。ある日、武志は宏樹の前で薫にプロポーズをした。薫は戸惑うが、武志と結婚する事を決める。しかし、婚約パーティーの日、武志は交通事故に遭い、そのまま意識不明となる。3年後、宏樹は、初めて薫に思いを告げ、結婚の約束をするが…。

なんかいい感じの映画でした。

ゆっくり話が進むのが心地よく感じました。

以外にお客が多いなと思ったら井ノ原君はなんとジャーニーズだったんだ!!

主題歌も歌ってて・・・

岡本綾さんかわいい~~妹役の戸田恵梨香ちゃんも・・・・

築地の市場が沢山出てくるんだけどここもなくなるのかと思ったらいい記念の映画になるね~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

関野直樹 ピアノリサイタル

Topimage_1 われらが王子様 “ 関野直樹”さんの

 ピアノリサイタルが、ありました。

 関野さま~の顔を拝見するのは

何年ぶりかでした。

初めて関野さんを知ったときは、

何がすごいって、ピアノよりまず、美男子ぶりにひきつけられました。

(ごめんなさ~~い)

曲はベートーベン「悲愴」 ・ リスト ダンテを読んで・

   ムスログスキー「展覧会の絵」でした。

今回、ピアノが前よりもすごくうまくなってる~~って感じました~

展覧会の絵って初めてじっくり聞きました。

こういう構成になってたんですね~~ほんとに動物や風景が見えるように

聞こえるからびっくりですね~~40分ぐらい続くのに暗譜してるのも

すごい~~!!(プロはあたりまえ?)

16日に浜松でもリサイタルするみたいです。東京では弾かなかった

リストのため息を弾くみたいです。聞きたい~~

お近くの方は是非行ってみて~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

沈まぬ太陽 [山崎豊子]

Taiyo01_1  読みたい読みたいと思っていた

 「沈まぬ太陽」をやっと読むことが出来ました。

 航空会社の労働組合委員長として「空の安全」を求め会社とたたかったがために、カラチ、テヘラン、ナイロビと職場をたらいまわしにされる主人公を描く『アフリカ篇』。520人の犠牲者を出した「史上最悪のジャンボ機墜落事故」に綿密な取材で迫り、犠牲者の無念の思い、遺族の悲しみを、ドキュメント的な小説手法で描く『御巣鷹山篇』。航空会社の不正と乱脈、政官財のゆ着、利権をめぐる争いを描く『会長室篇』。

ただ今、御巣鷹山編を読み終わったらなんとジャカルタで飛行機事故!

TV映像と御巣鷹山がシンクロするよ~~

また、悲しむ人が出来てしまったね・・・・

山崎豊子さんと言う人はすごい人だなあ~と、いつもながらに感心。

この沈まぬ太陽を書いたいきさつのインタビューがありました。

この本の紹介には、こう書かれていました

この小説が掲載されてから、JALは「週刊新潮」を機内から取りおろしました。・・・なぜなら、あまりにも事実だったから・・・

最初は週間新潮に連載されていたみたいです。

御巣鷹山の事件も改めて大変な事だったんだな。と実感しました。

次の会長室編も私の知らない事だらけ・・・みたいです。

読んだら怒りそうかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

時計カバー[ビーズ]

Pict0006_5

母は腕時計をあまりしないので懐中時計?のような時計をプレゼントしました。

これはカバーを編むキット。

Pict0005_5

天然サンゴ石が入っていてたいそう喜んでくれました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

パフューム [映画]

1001424_1 パフュームを見てきたよ。

ダステイン・ホフマンが、出ていてびっくり。

って言うか、彼しか知っている人が出ていなかった。

主役の調香師(ベン・ウィショー)はすごくぴったり~~

っていうか他の配役もぴったり。

彼が狙う女の子も美人ぞろい・・・

鼻のアップとか、香水の一滴のアップとかの画面から

匂いがするような錯覚になる不思議な映画でした。

冒頭の魚のにおいまで してきそうでした、こちらは臭そうでしたが・・・

分類したら、サスペンスになるのあかなあ?

以外に良い作品だったのでお勧めです♪♪♪

これの前に「ゴーストライダー」を見ましたが、あのバイクの騒音の中で

爆睡してしまいました。スマスマに出てまで宣伝してたけど

ニコちゃんすみません・・・・あんまり面白くなかったよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

3月のチー

Pict0008

今月のチーです。

今は新しいペットの飼えるお家に引っ越してしまったので

このどこからともなく現れる「クロネコ」とも会えなくなりました。

時々チーが「あえ~?クロネコは~?」と思い出したりしています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

長州ファイヴ [映画]

1001370_2 <ストーリー>尊王攘夷の気運が高まる幕末、外国を排斥するだけでは何も変えられないと敢えて敵を知る道を選んだ若き長州藩士、山尾庸三、野村弥吉、志道聞多、伊藤俊輔、遠藤謹助の5人は、死罪も覚悟で英国へ密航する。ロンドンで英語を会得しつつ大学で学び、それぞれが興味のある分野の技術や知識を貪欲に吸収していく。やがて、造船技術を学ぶため単身グラスゴーに向かった山尾は、手話を駆使して働くエミリーと出会うのだった。

なんかとってもよかった。 お金もない彼らにイギリス人がいろいろ教えてくれる。

彼らもまじめで礼儀正しく、はじめは藩のために学んで行くんだという考えが

日本の為に学んで行くんだと思い始める。

後半、山尾とエミリーの話になるが、これもとってもよかった~~

鉄道、造船、紙幣、盲学校、など彼らのおかげで今の日本があるのかと思うと

感慨深い。いい映画だった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

松ヶ根乱射事件 [映画]

1001445_2

久々に映画ネタ。

聞いたこともナイ映画だったけど、なんとなく面白そうだったので

見て見ました。 松ヶ根乱射事件

え?冒頭から子供が倒れた女性の胸をまさぐっている。と、

思いきや、下半身まで・・・胸をまさぐっているときは財布でも

探しているのかと思ったけどさすがに、下半身に手を入れた時には・・・

そのつぎにその女性の全裸が出た時にはもう・・・これって

ポルノだったの~~? 乱射ってそういう意味~~?って恥ずかしく

なりましたが、そうではなかったです。ある意味そういうところもありましたが・・・

(あの、三浦友和が・・・)

キム兄も出てるんだけど、キム兄のパンチが力強くて痛そう~~

どこにでもありそうな なさけないところがあって思わず笑っちゃうんだなあ~

まあ、映画館にまで行って見なくてもいいけど、DVDが出たら見てね♪

って感じですね。 この監督の強烈なFANは居そうですね~~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

万華鏡 完成 [ステンドグラス]

Pict0102一眼レフじゃないと無理そうですが、 むりむり写真を撮ってみました。

綺麗です!(大きくして見てね)

鏡を三枚くっつけて覗くとこんな風になるなんてなんかとっても不思議ですね~~

違う世界への入り口みたいですね

Pict0109

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »