« 鎌倉・江ノ島散策 | トップページ | いちじくのケーキ »

ベトナムへ行ってまいりました13

<お土産編 2>

Pict0034_4 まだ、引っ張るのかい~~と思われそうですが・・・まだ、続きます(笑)今回、唯一自分の為に納得して買ったものです。こちらは水牛の角?製品が有名らしく、スプーンなどの加工品があります。また漆器も有名です。これは、調味料それもちょっと入れるやつ。ゆずコショウと塩か七味いれたいなあ~~外側は漆器です。これに卵の殻を埋め込んだものもありましたが、こちらの何も模様のないものがいちばん低価格でした。9ドルでしたが、これも値切れたのかなあ!! こちらを買ったら入れてくれた袋。手提げ?がまたいいわ~~重いものを入れたら取っ手が取れそうだけど・・・・

Pict0022 水牛の角は、プラスチックが多いらしくそれを確かめるには、燃やしてみるしかないらしいですが、燃やしてみる勇気がありませ~~ん(笑)

|

« 鎌倉・江ノ島散策 | トップページ | いちじくのケーキ »

ベトナム旅行」カテゴリの記事

コメント

今のプラスチックは巧妙にできてるので、本物の水牛と外見で見分けるのって、本当に難しいでしょうね…。
あ、燃やすといっても、じかに火をつけるのではなく、ほんの少量目立たないところを削って、ライターであぶってみるんです。
水牛ならばタンパクのこげる匂い、プラスチックなら刺激臭がします。
もっとも…もしにせものだった時にはちょっと悔しいし、やらない方が良い場合もありますが…。

投稿: hama-wind | 2007年7月 4日 (水) 23時43分

確かめるには燃やすしかって…(爆笑)
でもでもこのスプーンとっても落ち着いた
感じでいいですね♪

いいないいなぁー。

きっと育ちの良い水牛の角…のような気がします!

投稿: かとうとおる | 2007年7月 5日 (木) 18時58分

>hama-winndさんへ
 そっか~~直接火を近づけずちょっと削ってみればいいのかあ~~私の思考カイロには無かったデス! 刺激臭? しかしhamaさん詳しすぎ~~仕事関係? アドバイスありがとうございま~~す。


>かとうとおるさんへ
 「燃やす」が壺に入りましたか? そんな爆笑だなんて~~
 うんうん。私も、水牛さんだったような気がする~~♪

投稿: ユリシス | 2007年7月 6日 (金) 06時38分

こんにちわ~~♪
燃やす!!いいですね~(笑)化学の実験の様で… ステキな入れ物なので本物と思いましょう!色合いも、落ち着いてるし。 でも、真実を追究するならば、反対しません。結果を待ってます。
かごバッグも、夏に持つのに良さそう!持ち手が取れない程度に荷物を入れて、お出かけして下さい。

投稿: みゅうみゅう | 2007年7月 6日 (金) 15時36分

みゅうみゅうさん。お久しぶり! 元気?
また、見てくれてありがとう~~
燃やすが、いい~~???ダメダメ燃やせません。小心者で。これ以上?偽者?が見つかったらショック~~でしょ? 篭バックはいいよ~~持ち手が取れたら抱える(笑)などして・・・・日本で入れてくれる紙袋よりお洒落だよね!

投稿: みゅうみゅうさんへ | 2007年7月 6日 (金) 16時17分

はじめまして~!
ホンマオ茶で検索してたらたどり着きました。
これはもしやドンコイどおりの「オーセンティック」で買われたものでは!? 私もここで、可愛い食器を買いました♪
丁寧に梱包してくれるから安心だったんだけど、かごバックにむしが・・・。
大丈夫でしたか?

投稿: 葉子 | 2007年10月 1日 (月) 15時34分

はじめまして~~ご訪問ありがとうございます~~♪
店の名は、記憶にないのですが、ドンコイ通りです!
え~~~かごに虫!! 気がつかなかった。今更見たけどナイ。(笑)あの暑さだもんありえますね~~今度行くときは気をつけましょうネ(もう、また行くと決めてる 笑)

投稿: 葉子さんへ | 2007年10月 4日 (木) 07時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69655/7034230

この記事へのトラックバック一覧です: ベトナムへ行ってまいりました13:

« 鎌倉・江ノ島散策 | トップページ | いちじくのケーキ »