« 「いのはな」ご飯 | トップページ | チェー [ラ・スコール] »

チーム・バチスタの栄光 

51zvz958rqlバチスタ」というので、医龍となんか関係があるのかと思って今まで読まなかったら、全く関係がなかった。単にバチスタと言う手術方法が同じだった~~

面白かった。何が面白いかと言うと、大学病院に勤める、診療内科の医師が、他の医師達、特に外科の医師に達にコンプレックスを持っていて卑屈?になっていて、それが、作者の海堂さん(現役医師)でもあるかもようなところが面白いよ~~陰日なたに咲くの劇団ひとりに似たような感じ。私からみれば、医師になっただけでもすごい事だと思うんだけど・・・

登場人物もすごく個性的で殺人?の謎解きにやってきたお役人の白鳥さん。また、何かやってくれそう~~

今、次の「ナイチンゲールの沈黙」をよんでまーす。

|

« 「いのはな」ご飯 | トップページ | チェー [ラ・スコール] »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69655/8607499

この記事へのトラックバック一覧です: チーム・バチスタの栄光 :

« 「いのはな」ご飯 | トップページ | チェー [ラ・スコール] »