« 風と木 [福島のcafe] | トップページ | 達沢の滝  »

上村松園展 [福島県立美術館]

Photo_2 またもや、静養?と称して福島に帰省しました~~これも見たかったのです! 福島県立美術館で開催中の上村松園 展 

こんなに日本女性を美しく書く人はいないですよね~~特に生え際。松園さんも明治の女で、画家として身を立てているのもカッコイイ!!着物が素敵。 あまり見ることのない、絵の下絵もあり比べてみると面白いですよ~日常のちょっとしたしぐさもこんなに色っぽいとは・・・ちょっとハッとさせられますね~~(反省) 作品数が多くて見ごたえがあります。

県立美術館も初めて行きましたがPict0140 こんな休憩スペースもあって素敵。額縁みたいです。

常設展もなかなか・・・あ、そうそう、この展覧会。なんか着物で来ている人が多いな・・と思ったら、水曜日に着物で来館した人は入場料、半額との粋な計らいが・・・

Pict0141   

お外もこんな感じで素敵~~

|

« 風と木 [福島のcafe] | トップページ | 達沢の滝  »

「美術館」カテゴリの記事

コメント

ユリシスさん、こんばんわ。
素敵ですね。このお庭・・・豊かな時間の象徴のような時間の使い方されたんですね。
でも、日本画の女性ってなんで、あんなに色気があるんでしょうか。線描のこまかさ・・日本人の気質なんですかね。
あのこまかい、描写はさすがですね。
たまには、こういう絵の鑑賞で、自分の姿を鏡に映すことも必要・・・笑。そんなこと思っちゃいました。
秋のキーワードは・・・何にします?豊かさ?美しさ?・・・

投稿: piano-woman | 2007年11月 4日 (日) 19時32分

たまに行く美術館っていいですね。
普段では味わえない緊張感というか…絵画を味わう以前に、そういう密かな楽しみもあるような?
もっとも、僕はしばらく行ってませんが…(汗)

日本画も好きで、以前からたまに見にいってます。
美人画ではなく、もっぱら東山魁夷を中心にですけどね。
一番有名ですから…。

投稿: hama-wind | 2007年11月 4日 (日) 22時12分

piano-womanさん。こんばんは
秋のキーワード何にしましょう。豊かさ、ってのもいいですね。
ちょっと、考えさせて~~と、言っている間に今年の秋もおわっちゃいそうですが・・(笑)

投稿: piano-womanさんへ | 2007年11月 4日 (日) 23時02分

hama-windさん こんばんは~~
美術館に行く密かな楽しみ。っていいですね。
関東の大きな美術館だと、混んでてヤダな~みたいなイメージあってマイナーなこじんまりした美術館が、隠れ家的でいいですね。

東山魁夷。いいですよね。ちょっと前に横浜でありましたよね。
すごい、ふすまの絵ありましたよね~~
図録があった!と、見ましたら、2004年の1月~2月でした。
hama-windさんのおかげで、この図録の存在をおもいだしました~~(笑)今日はこれをナイトキャップに・・・おやすみなさーい

投稿: hama-windさんへ | 2007年11月 4日 (日) 23時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69655/8747133

この記事へのトラックバック一覧です: 上村松園展 [福島県立美術館]:

« 風と木 [福島のcafe] | トップページ | 達沢の滝  »