血の婚礼

久々にお芝居に誘われて行ってきました

血の婚礼」 森山未来が主役ですが、私のお目当ては・・・

岡田浩暉だもんね~~TBSのいい女からのファンです。

血の婚礼では、森山ふんするレオナルドに花嫁を奪われ殺されちゃう役だけど、

冒頭からほとんど、出てたから満足だわ~~

話は、スペインの内戦が根底にあるから日本人にはちょっと・・・?かな。

踊りもフラメンコでは、なくてフラメンコ風でダンスシーンは少ないよ。

森山君はダンスが得意なんですってね~~全く知らず・・・

岡田さんの母親役の江波杏子さん。よかったわ~~かっこよかった。

ますます、岡田が好きになる「血の婚礼」でした~~~♪

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

関野直樹 ピアノリサイタル

Topimage_1 われらが王子様 “ 関野直樹”さんの

 ピアノリサイタルが、ありました。

 関野さま~の顔を拝見するのは

何年ぶりかでした。

初めて関野さんを知ったときは、

何がすごいって、ピアノよりまず、美男子ぶりにひきつけられました。

(ごめんなさ~~い)

曲はベートーベン「悲愴」 ・ リスト ダンテを読んで・

   ムスログスキー「展覧会の絵」でした。

今回、ピアノが前よりもすごくうまくなってる~~って感じました~

展覧会の絵って初めてじっくり聞きました。

こういう構成になってたんですね~~ほんとに動物や風景が見えるように

聞こえるからびっくりですね~~40分ぐらい続くのに暗譜してるのも

すごい~~!!(プロはあたりまえ?)

16日に浜松でもリサイタルするみたいです。東京では弾かなかった

リストのため息を弾くみたいです。聞きたい~~

お近くの方は是非行ってみて~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キルト展 [東京ドーム]

Pict0064_5 オカンが突然上京。

「ドームのキルト展見たい!」と、

BSで中継やってるの見たから

いいか~~と思っていたのに

行くことに・・・・

皆さんの力作に唖然!

みんないつ作ってるの~~?

Pict0066_1 この、準キルト大賞の

スカイダイビングは、

人間が生き生き!

マチスのダンスにも

似た感じ。

着陸した人も

かわいい~~

Pict0045_1 猫のバック。

Pict0092 おやじも入ってる

パッチワーク

自由の女神も

見てええ~

Pict0052 エジプトの

おこし入れ

のような・・・

みなさんすごいですね~~何時間かけたのでしょう。

みんなのキルトにかけた時間をたしたら何億光年にも

なりそうだあ~~~会場はすごい熱気でした。

作家さんの作品も良かったです。(撮影禁止)

出展した店も大盛況。

オカンも大満足。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エルミタージュ美術館オーケストラ

「エルミタージュ美術館オーケストラ」なるものをご存知でしたか?

あのエルミタージュ美術館はなんと世界で唯一美術館に美術館

専属のオーケストラを所有しているんですって!!!

エルミタージュの美術品の中で演奏するというのですから

エカテリーナⅡ世、やるなあ~~

エルミタージュの映像をみながらの演奏「ザ・エルミタージュ」が、

三軒茶屋の昭和女子大人見記念講堂でありました。

人見記念講堂の人見先生はロシア文化に造詣が深く

記念講堂の前にもトルストイの像がありました。

それでここでの開催が決まったのかも・・・

ツリーのライトUPもありましたよ(R246からも見えます)

オーケストラのメンバーや指揮者をじっくり見てしまったのは

のだめ」のせいかな。曲にチャイコフスキーの

カンタービレもありました。

カンタービレとは「歌うように」と言う意味だそうです。

ちょっと始めてて不思議な感じがしたのは

ショスターコーヴィッチの室内協奏曲と言う曲でした。

エカテリーナはルーブルの10倍の美術品とこの

専属オーケストラで癒されたそうですからすごい財力。

唖然とします。上野で開催中のエルミタージュ展も

楽しみになってきました。

サンクト・ペテルブルグにも行ってみたい~~♪

| | コメント (0) | トラックバック (1)

真夏の夜のフラメンコ

友人に誘われて「小松原庸子スペイン舞踊団」の公演

真夏の夜のフラメンコに行きました。

先日行ったタブラオとは違い大きなステージ

でのフラメンコ鑑賞。 女性が何人もヒラヒラのドレスで

踊る姿はなまめかしく素敵だあ~~

小松原さんがフラメンコの説明をしてくれたのも

よかった。小松原さんが大人の女の踊りを見せて

くれるかと思ったけど、それがなくて残念。

しかし、80歳近いとおっしゃっていたが、そんな風に

見えなかったなあ~~若い。

若き舞踊手ファン・デ・ファンは凄かった。

コンサートでドラマーがするソロみたいに一人で

踊ってたけど、もう終わりだろう、と思うのに

まったく終わらなくて延々と細かいリズムを続けている。

凄いなあ~~

日比谷野外音楽堂でもやったらしいけど

野外のステージいいかも~~

夏の夜にぴったりですね~~

ますます、フォアキン・コルテスがどんな踊りを

するのか興味シンシンになってきた~~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プラド美術館展

02_s 上野の東京都美術館、

プラド美術館展は、今週で終わり。

駆け込みで鑑賞する。

ネットで見たところそんなに見たいものはなさそう・・

と、あまり期待して行かなかったのですが、 

行ってみたらびっくり、本物の持つパワーかしら、

画家の魂が入ってるのかしら・・・

すごかった。画数も多くて見ごたえたっぷり。

ルーベンスやティツィアーノの書く女性は、

腹も太もももふっくら・・・・タプタプ

我が身を見ている様だけど・・・・?

裸だけどしっかり指輪も、ネックレスも腕輪も

髪飾りまでも付けてるけど・・・とか・・・

裸で音楽鑑賞するんだ~~?

叶 美香かあ? とか・・・

見所? 満載。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京都写真美術館

Michael_001 恵比寿ガーデンプレイス内の

東京都写真美術館に行ってきた。

ステンドグラスの先生のお勧め

の「マイケル・ケンナ展

http://www.syabi.com/details/michael.html

をしていました。

日本の北から南、沖縄までも、白黒の写真で

撮った作品。

特に北海道の雪のシーンが美しい・・・・

空の雲もこんな時あるなあ~~とか。

知っている場所もこんなに素敵だった?かと思ったり、

白黒の写真撮ってみたいなあ~と思ってしまった。

が、これを撮るためにどれだけの時間待ったのだろう・・・

雪のシーンは、寒そう・・・とかも思ってしまいました。

25日で終わってしまいますが、お勧めですよ~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クレージ・フォー・ユー

クレージ・フォー・ユー

劇団四季のクレージーフォーユーを何年ぶりかで見てきた。 キャッツ、オペラ座の怪人も好きなんだけど、クレージフォーユーは元気が出るからだーいすきだあ〜 今日は久々に加藤さんに会えると思ったら、主役が加藤さんじゃなかった! ガーン! また、見に行かなくてはじゃないか〜 昔は加藤さん 保坂ちずコンビでいい時代だったんだなあ〜

全然話しがかわるけど浜松町からシアターまでの間に「微豚」(びとん)と言うラーメン屋があり笑った〜♪ VUITTONをねだられた方はどうぞ〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)