ベルギーロイヤルコレクション展 [太田記念美術館]

Img080908_2 浮世絵-ベルギーロイヤルコレクション展を見てきました。本物が来ています(笑)来ていますと言っても元々は日本にあったのに・・・・happy02鳥肌が立つような美しさです。色が鮮やかです。flair どんな経緯でベルギーまで渡ったのか?と思ったりしますが、日本にあるより遥かに大事に保存され、こうして今見れるのであれば嬉しいことですねart 永谷園のお茶付けの素に付いていた、カードの本物がありますよ~~fuji 感激した~~heart02

Img080912_2 とっても楽しいのは「金魚づくし」シリーズ。ほんと面白い。heart0428日までなので行かれる方は急いでdash 京都(高島屋)は来年1月7日から19日。短い!!5月にも東京の高島屋に巡回してくるみたいです。もう一度見たい~~eye

| | コメント (2) | トラックバック (1)

ウルビーノのヴィーナス[国立西洋美術館]

Ph_info_080107_urbino_2 先週の話だけれど、 国立西洋美術館で開催中のウルビーノのヴィーナスを見てきましたeye 開催早々だったので、空いてた~~lovely

こちらは、フィレンツェのウフィツイ美術館から来ています。ウフィツィは、行ったんだけど、こちらの作品は全く覚えてませんでした~~bleah このヴィーナスとは目が合ってしまいこちらの方がてれるかも・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上村松園展 [福島県立美術館]

Photo_2 またもや、静養?と称して福島に帰省しました~~これも見たかったのです! 福島県立美術館で開催中の上村松園 展 

こんなに日本女性を美しく書く人はいないですよね~~特に生え際。松園さんも明治の女で、画家として身を立てているのもカッコイイ!!着物が素敵。 あまり見ることのない、絵の下絵もあり比べてみると面白いですよ~日常のちょっとしたしぐさもこんなに色っぽいとは・・・ちょっとハッとさせられますね~~(反省) 作品数が多くて見ごたえがあります。

県立美術館も初めて行きましたがPict0140 こんな休憩スペースもあって素敵。額縁みたいです。

常設展もなかなか・・・あ、そうそう、この展覧会。なんか着物で来ている人が多いな・・と思ったら、水曜日に着物で来館した人は入場料、半額との粋な計らいが・・・

Pict0141   

お外もこんな感じで素敵~~

| | コメント (4) | トラックバック (0)

モネ ー特別内覧会ー

Sec4_4 国立新美術館の休館日の

火曜日、特別内覧会に

行くことができました。

なんと、音声ガイドまで無料

でした。

音声ガイドのナビゲーターは小泉今日子でした。

絵の下3分の1が人の頭で

見えなかった先週と同じ美術館内

とは思えないほどの人の少なさで

「今、この絵は私だけのもの・・・!」って感じでゆったり見れました。

モネが、機関車の蒸気や霧が出るロンドンがお気に入りだったとは知りませんでした。

普通の人が書きたがらない難しい事が好きだったんですね~~

機関車の蒸気を特別に沢山出してくれるようにお願いしたとか・・・

テムズ川にかかったチャリング・クロス橋の3枚はそれぞれ時間が違っていて

並べてみると本当に違いがわかり素敵でした。

とても贅沢な時間でした。 内覧会いいわ~~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

特別展 レオナルド・ダ・ビンチ

200703leonardo_top630_3

ついに見てきました~~ダビンチ展

この、受胎告知は博物館の本館の方で、待ち時間は0分でした。

ちょっと薄暗くて、細部が見えないよ~~

ユリの花のおしべまで見えませんでした!!

他の物は場所を平成館に換えて展示してあります。

人力飛行機とか・・・・彼のメモ帳とか・・・

サブタイトルが「天才の実像」と付いているように ほんと凡人とは

違うな~~こんなことも考えていたのかあ~~

寝る暇なんて なかっただろうな。って、言う感じ。

きっと次から次へと考えが浮かんでたいへんだったのではないでしょうか。

Davinci_anna01_1

ちなみに私の好きなダビンチの絵は

これです

「聖アンナと聖母子」

後ろの聖アンナの顔が好きです。

ルーブル美術館だって。本物見たい~

今回は絵画が少なく

一緒に行った友人は

ちょっと残念。と言っていました。

そうそう、売店にはフィレンツェの世界最古の薬局

サンタマリア・ノヴェッラの商品もありました~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モネ [国立新美術館]

Sec2_4

モネ 大回顧展 に行ってきました

国立新美術館の建物を見るのも初めてでした~~

12時頃行きました。チケット売り場は閑散としていましたが、

会場入り口は「20分待ち」でした。

1時半頃に出てきたときには、行列はなかったので午後に行くのが

お勧めかも・・・

国内外からモネが集められていて見ごたえありました。

国内にあるものはほとんど来ているのではないかしラン。

同じ構図の、時間違いの絵を比べて見れてよかったです。

画家っていうのは一生涯に何枚絵を描くんだろう~~

と思うぐらい沢山ですね。

Sec2_2_1

これが、すごく気に入りました。

最後にジベルニーに行ってモネと交流していた日本人の特集も・・・

一度はモネの庭に行ってみたい・・・・♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ティファニー美術館の閉館

松江にあった「ルイス・C・ティファニー美術館」が閉館していた!

すごいショック!

ここがあることを知って一昨年に行って、次はいつ行こうと思っていたのに・・・

行ったときも、松江市との約束の美術館に来る高速船が、まだ、叶えられて

いない。とか、言っていたのだけれども・・・・

あの膨大なコレクションがどうなっていくのでしょう~~

あの、お庭は・・・・

あ~~松江市の市長はあまりよく思ってない様子。

蜘蛛の巣のランプが見たい~~鹿の窓を見たい~~

どこかで再開することを祈ってます~~

| | コメント (2) | トラックバック (2)

マルレーネ・デュマス

582_1_3 Marlene Dumas   -Broken White-

東京都現代美術館」で開催中です。

ここで、絵画を見るのは初めて。

以前は、イサム・ノグチの作品展だったので

立体的だったせいか、感じなかったけど

この美術館こんなに広かったんだア~~

デュマスの作品が大きいんだけど

広くてちょうどいい感じデス。

日本じゃないみたい!

いろんな女性の顔だけを描いたものはどれも個性的で圧巻!

少年、少女?の作品もありましたが、ストリッパーのシリーズが好きだなあ~~

館内で放映されていた、デュマスのドキメンタリーも作品がどんな風に描かれるか

どんなところに住んでいてどんな生活しているのかわかって、面白かったデス

(ちょっと長いけど・・)

アラーキーの1965年の日本の女性の写真(世田谷美術館蔵)も面白かった~

美術館2階のチーズケーキはイマイチでした。

アイスクリームかソフトクリームが無難かも。コーヒーは美味しかったデス。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ロシア皇帝の至宝展[江戸東京博物館]

Kremlin_egg200pix   ロシア皇帝の至宝展を見てきました~~

お目当ては、「クレムリンエッグ」

ロシア皇室お抱えの宝石商 ファベルジェの

イースターエッグのひとつ

オルゴールになっているので鍵が付いてます。

他のイースターエッグも見てみたい!!

これ以外にももお、金、銀、ルビー、サファイア、

エメラルド、なんだか良くわからない電気石なる

ものまで贅を尽くしたものがあふれてました~~

すごい財宝です。

お時間あれば、見に行ってください~♪

売店に、パティシエが作った

チョコレートのクレムリンエッグがありました~~すごい!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

移動美術館[ノマディック美術館]

Image01

ステンドグラスの先生に「移動美術館」がお台場にある?来た?ので行ってみて~~

と教えていただきました。

移動遊園地、移動図書館もあるんだから移動美術館ってのもありかあ~

と初めて聞いた単語に???だったけど

サイトを見てみると面白そうです!

ちょっと行ってみたいです♪

Image07

| | コメント (2) | トラックバック (0)